Health and safety measures | フィンエアー

Safe travel during coronavirus

私たちはお客様の健康と安全を大切にします

このセクションでは、ご旅行の準備に対するアドバイスや、お客様の健康を守るためにご旅行のあらゆる段階で講じている多数の安全衛生対策についてご紹介いたします。今後も状況を見守りながら、新たな対策を導入してまいります。

旅行準備に関するお願い

入国要件の確認

旅行の計画や準備をする際に、各国当局による入国制限と勧告について、フィンエアーの旅行の最新情報のページまたは渡航先国の大使館を通じて確認しておくことをおすすめいたします。フィンランドに到着されるお客様は、こちらで詳しい情報をご確認ください。

フィンエアーのフィンランド行きフライトで必要な新型コロナウイルス関連の証明書について

フィンエアーでは、フィンランドの保健当局の勧告に従い、フィンエアーのフライトでフィンランドに渡航するすべてのお客様に、新型コロナワクチン接種証明書、新型コロナウイルス検査の陰性結果証明書、または感染からの完治証明書の提出を義務付けます。新型コロナワクチン証明書は、5月11日から受け付けます。ご旅行に際しては、必要な旅行関連書類がそろっていることをご確認ください。ヘルシンキで国際便に乗り継ぎをする場合は、この要件の対象外です。お子様の証明書に関する詳しい情報は、旅行の最新情報をご覧ください。詳しい情報はこちらでご確認ください。

新型コロナウイルス検査

一部の国では、新型コロナウイルス検査の陰性結果が搭乗の条件となっています。お客様に検査サービスを割引価格で簡単にご利用いただけるよう、フィンエアーはフィンランドの民間保健サービス会社Terveystaloと提携しました。これにより提供される検査証明書は渡航先国の要件を満たします。詳しい情報はこちらでご確認ください。

連絡先情報の更新

ご搭乗便に何らかの変更が生じた場合は、SMSやEメールでお客様に直接ご連絡いたします。[予約の管理]にアクセスし、最新のご連絡先が登録されていることをご確認ください。

オンラインチェックイン

オンラインチェックインまたはフィンエアーのモバイルアプリでチェックインいただくことで、列に並ばず、空港での滞在時間を短縮することができます。フライトの前に新型コロナウイルス検査の陰性証明書またはその他同様の書類のご提示が必要なお客様は、空港のチェックインエリアで地上スタッフが搭乗券をお渡しいたします。空港でさらに確認が必要となる可能性がございますため、時間に十分な余裕を持ってお越しください。

手荷物は少なめに

荷物を少なくしていただくと、空港における手続き時間の短縮と他のお客様との接触を軽減することができます。

機内持込手荷物許容量に関する変更点

ご搭乗を円滑に行うために、機内持込手荷物規定を一時的に変更しておりますのでご注意ください。ビジネスクラスのお客様は機内持込手荷物を2個と小さい身の回りの品を1個、エコノミークラスのお客様は、どなた様も機内持込手荷物を1個と小さい身の回りの品を1個お持ち込みになれます。新しい機内持込手荷物の寸法は最大55x40x23cm、身の回りの品は最大40x30x15cmとなります。

マスクのご用意

フィンエアーの安全手順(運送約款7.1.10にも記載)に従い、お客様はフィンランド国内の空港、その他の空港のフィンエアーのすべてのサービス窓口において、および航空機へのご搭乗時およびフライト中は、口と鼻を覆うマスクの常時着用が求められます。マスクはお客様ご自身でご用意ください。マスクはサージカルマスク、またはしっかりとした生地の布製の手作りマスクをご使用ください。フェイスシールド、バルブ付きのマスク、スカーフ類は、空気が漏れて同等の保護ができないため、マスクとして認められません。7歳未満のお子様はマスクを着用いただく必要はございません。持病によりマスクの着用ができないお客様は、フライトの72時間前までに、フィンエアーにお知らせください。医師とともにフォームすべてにご記入ください。マスクを着用せずにフィンエアーのフライトにご搭乗される場合、往路便、復路便共に新型コロナウイルス検査の陰性結果が必要となります。フィンエアー以外の航空会社をご利用の場合、出発前にご利用の会社のポリシーについてもご確認ください。現在フィンエアーでは、フライトの最低2~3日前に行われたPCR検査のみを受け入れております。

空港への早めの到着

空港へは遅くともフライト出発の2時間前までにお越しいただくことをおすすめします。アメリカ行きのフライトをご利用のお客様は、出発の3時間前までにお越しください。パンデミックの影響により、追加の渡航書類の確認や、空港サービスにその他変更がございます。そのため、フィンランド国内の国内線でご旅行の場合も含め、空港ではお時間に十分な余裕をお持ちいただきますようお願いいたします。

ヘルシンキ空港の交通配置が2021年3月2日付けで変更され、すべてのタクシーおよび利用者の方の降車および乗車場所がターミナル1に変更となりました。フィンエアーのフライトはすべてターミナル2から出発します。そのため、お客様はターミナル1からターミナル2まで、300メートル程歩いてご移動いただく必要がございます。

機内食およびショッピングの予約注文

短距離路線では、種類を限定してサンドイッチとお食事の予約注文を承ります。詳細はこちらでご確認ください。ただし、現時点では免税品ショッピングはご利用いただけません。

体調がすぐれない場合はご出発をお控えください

新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の症状がある方のご搭乗はお断りいたします。ご了承ください。こちらで航空券の特別対応ポリシーをご確認ください。

空港で

ターミナル情報

現在、空港にてターミナルの変更が生じる可能性がございます。空港のウェブサイトでターミナル情報をご確認ください。

距離の確保

安全のため、他のお客様との距離を常に保ってください。ヘルシンキ空港では床のステッカー表示をご参考にしていただけます。フィンランド国内の空港で講じている保健衛生対策は、FinaviaのWebサイトでご確認いただけます。

マスクの着用

ヘルシンキ空港では、カスタマーサービスカウンターにプラスチック製の仕切りが設置され、地上スタッフはサージカルマスクを着用しています。Finaviaおよびフィンエアーでは、フィンランド国内の空港、およびそれ以外の空港のフィンエアーのサービス窓口においても、お客様にマスクの常時着用を求めています。

消毒

チェックインエリアおよびゲートエリアに備え付けの手指用の消毒液をご用意しております。ご自由にお使いください。

セルフサービスの活用

お客様と地上スタッフが直接接触する機会を減らすため、空港でのサービスを変更しています。つきましては、可能な限り各種セルフサービスをご活用ください。チェックインデスクをご利用の際は、渡航書類をチェックイン担当者に手渡すのではなく、ご提示ください。スタッフはチェックイン発券機で引き続きお客様のサポートをいたしますが、スクリーンには触れません。チェックイン発券機で手荷物タグを印刷する場合は、お客様ご自身でタグの取り付けをお願いいたします。

優先サービス

フィンエアーでは、ヘルシンキ空港の優先セキュリティサービスおよびFinnair Plus Platinum Lumo会員のお客様へのお車のサービスを廃止いたしました。その他の空港でも優先セキュリティサービスのサービスについて変更が生じる可能性がございます。

セキュリティチェック

セキュリティチェックでは、お手荷物からタブレット、ノートパソコン、モバイルバッテリー、その他電池を含む機器類を取り出してX線検査をお受けください。Finaviaがヘルシンキ空港で実施している衛生対策に関する詳細は、こちらでご確認ください。

カード決済

現在、フィンエアーの空港のサービスポイントでは、現金決済は承っておりません。予めご了承ください。

ラウンジサービス

ヘルシンキ空港のシェンゲン協定加盟国エリアにあるフィンエアーラウンジは、2020年10月12日から当面の間は休業いたします。また、シェンゲン協定非加盟国エリアにあるフィンエアービジネスラウンジおよびプラチナウィングは現在も引き続き休業しています。他の空港のラウンジサービスも変更される場合がありますので、ご注意ください。

搭乗時

搭乗順序の見直し

客室内での不要な接触、移動を最小限に抑えるために、ご搭乗の際は、機内後方座席のお客様から順番にご案内いたします。長距離便をご利用のビジネスクラスのお客様は優先搭乗をご利用いただけますが、それ以外については一時的に優先搭乗のサービスを停止しております。

追加の確認作業

目的地によっては、渡航先国当局が求める渡航書類の追加確認または検温を搭乗時に行う場合があります。呼吸器感染症の症状がある方のご搭乗はお断りいたします。ご了承ください。

距離の確保

お客様ご自身の安全のために、他のお客様との距離を常に保ってください。スタッフがゲートで座席の割り当てを見直し、皆様が可能な限り離れた座席にお座りになれるよう調整いたします。もちろんご家族連れは一緒に座ることができます。ヘルシンキ空港でバスを利用する場合は、1台あたりの乗車人数を通常よりも減らし、お客様同士の間隔を確保しています。

マスクの着用

フィンランド国内の空港、その他の空港のフィンエアーのすべてのサービス窓口において、および航空機へのご搭乗時およびフライト中は、口と鼻を覆うマスクの常時着用が求められます。マスクはお客様ご自身でご用意ください。マスクをお持ちでないお客様のご搭乗はお断りいたします。

機内で

マスクの着用

客室乗務員はフライト中、サージカルマスクを着用いたします。お客様もご搭乗から航空機を降りられるまで、飲食時の限られた時間以外はマスクの着用をお願いいたします。7歳未満のお子様はマスクを着用いただく必要はございません。マスクの快適な着用に関するアドバイスはこちらでご確認ください。

機内持込手荷物

飛行中に立ち上がって頭上の荷物入れからの出し入れをする必要がないよう、機内持込手荷物は前方座席の下に置かれることをお勧めしております。

清潔さ

フィンエアーでは、航空機が地上に到着した際、「折り返し」ごとに機内清掃を行います。また、機内にKyröの手指消毒液をご用意しております。

お食事サービス

接触の機会を最小限に抑えるため、機内のお食事サービスを変更しています。詳しい情報はこちらでご確認ください。

機内での移動

機内での必要以上の移動はお控えください。ただし、医療上の理由により歩き回ることが必要なお客様はご移動いただけます。化粧室はご利用いただけますが、通路に並ばないようお願いいたします。

機内販売

免税品の機内販売は行いません。機内では現金決済も承れませんのでご留意ください。

乗り継ぎ便

乗り継ぎに関する制限事項の確認

一部の国では、乗り継ぎに際して制限が適用されます。ご旅行前に乗り継ぎを行う国で適用される制限をご確認ください。フィンランド国内での乗り継ぎについては、こちらでご確認ください。

時間に余裕を持つ

乗り継ぎ便のゲートに移動するための時間に余裕を見ておくことをおすすめします。次に搭乗するフライトの出発ゲートは空港のモニターでご確認ください。ヘルシンキ空港では、すべての便が同じターミナルビルから出発します。

追加のパスポート検査に対する準備

出発国や渡航先国によっては、接続便に乗り継ぐ際に空港で追加のパスポート検査が行われる場合があります。

ご到着時

グループ単位での降機

降機の際は、小グループ単位で順にお進みいただきます。

入国要件

渡航先当局の入国要件および勧告にご留意ください。国によっては、到着時に検温が行われたり、公共エリアでのマスクの使用が義務付けられていることがあります。

フィンランドおよびヘルシンキ空港への到着

Finaviaおよびフィンエアーでは、引き続きフィンランド国内の空港でのマスクの着用をお願いしております。また、常に人との距離を取り、手の消毒を心がけてください。

フィンランドの保健当局は、入国規制の対象となっている国からフィンランドに到着するすべての旅客に対して、ヘルシンキ空港への到着時に健康診断の受診を義務づけ、その一環として場合によっては新型コロナウイルス検査を実施することを決定しました。ただし、フィンエアーをご利用のお客様は、フィンランドへの渡航に際して新型コロナウイルス検査の陰性結果証明書を提示する必要があるため、到着時に新型コロナウイルス検査を受ける必要はございません。

デジタル版のFINENTRY serviceで、フィンランドへご旅行される際の入国に関する個別の指示を確認いただけます。ご旅行に関するいくつかの個人情報の入力が求められ、入力された情報に基づいてフィンランド入国についての案内が表示されます。FINENTRY serviceは、コロナ禍におけるフィンランドへのご旅行をより簡単にすることを目的としています。

フィンランドへの旅行に関するフィンエアーの旅行最新情報もお読みください。Finaviaによるヘルシンキ空港でのご案内は、こちらをご覧ください。

責任ある旅

より安全な旅は、私たち一人一人が移動中、そして滞在先で責任を持って行動することによって実現します。責任ある旅に関するその他のアドバイスは、こちらでご確認ください。

次のページに移動:Health and safety measures