Health and safety measures | フィンエアー

Safe travel during coronavirus

安全な旅行のためのチェックリスト

以下の通り、ご搭乗前、ご搭乗中およびご搭乗後の行動について、安全な旅行のためのアドバイスを記載しています。当社では、ご旅行中に健康を維持し、快適な旅をお楽しみいただくため、数々の健康と安全に関する対策を取るようお願いしています。

旅行準備に関するお願い 

入国要件の確認

旅行を計画し準備する際には、インタラクティブマップおよび渡航先の政府または大使館のWebサイトで、旅行要件およびガイドラインをご確認ください。フィンランドに渡航するお客様は、こちらから詳細をご覧いただけます。

コロナ検査

国によっては、航空機搭乗前にコロナ検査結果が陰性であることを要求する場合があります。フィンエアーでは、お手頃な料金で簡単に検査サービスをご利用いただけるように努めております。詳細はこちらからご確認ください。

連絡先情報の更新

フライトに変更があった場合は、SMSまたはEメールもしくはその両方でご本人に直接ご連絡いたします。予約の管理に進み、最新の連絡先情報をご確認ください。 

オンラインチェックイン

時間を節約し、空港での待ち行列を避けるために、オンラインまたはフィンエアーのアプリを使ってチェックインすることをお勧めします。事前にチェックインし、すでに搭乗券を受け取っている場合は、Bag Dropに、あるいはセキュリティを経由して搭乗ゲートに直接行くことができます。セルフサービスカウンターに手荷物を預ける前に、必ず自動チェックイン機で手荷物タグを印刷してください。目的地の旅行要件によっては、さらに搭乗ゲートでコロナウイルス関連の書類を確認させていただく場合があります。

事前にチェックインし、搭乗券を受け取られていない場合は、必要なコロナウイルス関連書類をご提示のうえ、空港のチェックインエリアで地上係員から搭乗券をお受け取りいただけます。このため、空港へは時間に余裕をもってお越しください。

手荷物は少なめに

荷物を少なくしていただくと、空港における手続き時間の短縮と他のお客様との接触を軽減することができます。 

機内持込手荷物規則に関する変更点

ご搭乗手続きをスムーズに行うため、臨時措置として、機内持込手荷物規則を変更いたしました。Business Classでは、手荷物2個と小さな身の回り品1個を機内にお持ち込みいただけます。Economy Classをご利用のすべてのお客様は、手荷物1個と小さな身の回り品1個を機内にお持ち込みいただけます。新たに認められたサイズは、機内持込手荷物が55 x 40 x 23cm、身の回り品が40 x 30 x 15cmです。 

マスクのご用意

フィンエアー安全手順(運送約款7.1.10にも記載)に従って、フィンランド国内の空港、他の空港のフィンエアー全サービス窓口で、お客様は、機内への搭乗時およびご搭乗中にマスクを着用し、口と鼻を覆うことが求められます。ご自分のマスクをお持ちください。通気バルブの付かないFFP2またはFFP3規格適合の医療用マスク、これ以外ではN95規格に準拠している通気バルブの付かないマスクをご着用ください。布製マスク、フェイスシールド、バルブ付きマスクやマスク代わりのスカーフは、飛沫が漏れてマスク着用と同等の保護効果を得られないため、ご着用になれるマスクとして認めておりません。なお、7歳未満のお子様は、マスクの着用義務はありませんが、米国発着便では、2歳以上のすべてのお客様にマスクの着用が義務付けられていますのでご注意ください。

マスクを着用できない身体疾患をお持ちの場合は、ご搭乗の72時間前までにお知らせください。医師とご一緒にフォームのすべての項目にご記入ください。フィンエアーフライトを使ってマスクなしでご旅行いただく場合は、往路便と復路便の両方でコロナウイルス検査が陰性でなければなりません。他社のフライトもご利用の場合は、ご旅行前に利用される航空会社の規定も併せてご確認ください。

空港へのお早めの到着

ご搭乗の2時間前までに空港に到着されることをお勧めします。米国行きフライトについては、出発の3時間前までに空港にお越しください。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、追加となる渡航書類の確認や当社の空港サービスにその他の変更があります。このため、フィンランドの国内線をご利用いただく場合も、時間に余裕を持ってお越しいただくことをお勧めします。 

ヘルシンキ空港の交通規制は2021年3月2日付けで変更され、すべてのタクシーの乗り入れや利用者の乗降はターミナル1で行われます。フィンエアーでは全便がターミナル2から出発するため、ターミナル1からターミナル2まで300mほど歩く必要があります。

機内食およびショッピングの事前予約

ヨーロッパ線では、路線により、おいしいお食事やサンドイッチを事前予約できます。こちらでメニューをご覧ください。免税品のショッピングは現在ご利用いただけません。

体調がすぐれない場合はご出発をお控えください

新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の症状がある方のご搭乗はお断りいたします。ご了承ください。航空券の取消/変更に関する弾力的な取り扱いについては、こちらをご確認ください。 

空港で

ターミナル情報

現在、空港ターミナルの変更が可能となっています。空港のWebサイトからターミナル情報を確認することをお勧めします。 

人との距離を確保

お客様の安全を図るため、常に他のお客様との距離を確保してください。ヘルシンキ空港では、床に貼られたステッカーが役立ちます。フィンランド国内空港の保健衛生計画はFinaviaのWebサイトでご確認いただけます。 

マスクの着用

ヘルシンキ空港のカスタマーサービス窓口にはプラスチック製スクリーンが設置され、地上係員は医療用マスクを着用しています。Finaviaおよびフィンエアーでは、フィンランド国内空港だけでなく、その他の空港にあるフィンエアーサービス窓口においても、常にマスクを着用していただく必要があります。

消毒

チェックインエリアおよびゲートエリアに備え付けの手指用消毒液をご用意しております。ご自由にお使いください。 

セルフサービスの活用

お客様と地上係員の直接的な接触の機会を減らすため、空港サービスを変更しております。お手数ではございますが、可能な限りセルフサービスをご利用ください。チェックインデスクをご利用の際、旅行関連書類は、チェックイン係員に手渡すのではなく、ご提示いただきますようお願いいたします。フィンエアーの係員はこれまでと同様にチェックインキオスクでお客様のサポートをさせていただきますが、スクリーンに触れることはいたしません。手荷物タグをキオスクで印刷されたお客様は、お手数ですがご自身で手荷物にお取り付けください。 

優先サービス

ヘルシンキ空港での優先セキュリティサービスにつきまして、対象となるお客様はピーク時間の、午前4時30分~8時30分(月~土)、午前5時30分~7時30分(日)および午後2時~4時(毎日)にご利用いただけます。なお、優先セキュリティサービスのご利用時間については、他空港では異なる場合がございます。ヘルシンキ空港に加えて他の空港で優先セキュリティサービスを利用できる時期につきましては、搭乗券でご確認ください。

Finnair Plus Platinum Lumo会員様向けのカーサービスは、追って通知があるまでご利用いだだけません。

セキュリティチェック

セキュリティチェックでは、お手荷物からタブレット、ノートパソコン、モバイルバッテリー、その他電池を含む機器類を取り出してX線検査をお受けください。ヘルシンキ空港におけるFinaviaの衛生対策については、こちらをご覧ください。

カード決済

現在、フィンエアーの空港サービス窓口では、現金による決済は承っておりません。予めご了承ください。 

ラウンジサービス

ヘルシンキ空港のシェンゲン協定非加盟国エリア内のフィンエアーのビジネスラウンジは、10月4日に営業を再開いたします。ただし、営業時間は毎日正午から午後6時までに限定させていただきます。なお11月1日以降は、平常通り毎日午前6時から深夜0時までの営業時間となります。

シェンゲン協定加盟国エリア内のフィンエアーのラウンジは、毎日午前5時30分から午後11時30分までの通常営業となっております。 なお、当面の間、ラウンジの入口は26番ゲート付近に設置いたします。Finnair Platinum Wingは閉鎖を継続しておりますが、近々再開を予定しています。その他の空港のラウンジサービスについても変更されている可能性がございます。予めご了承ください。

搭乗時

搭乗順序の見直し

機内での不要な接触や移動を最小限に抑えるため、ご搭乗は航空機の後部座席から開始します。長距離便のBusiness Classのお客様は優先搭乗をご利用いただけますが、それ以外のサービスは一時的に停止しております。 

追加の確認作業

目的地によってはご搭乗の際に、渡航先の当局から要求された追加渡航書類の確認または体温検査を実施する場合がございます。また、呼吸器感染症の症状をお持ちのお客様は、どなたもご搭乗いただけません。予めご了承ください。 

人との距離を確保

お客様の安全を図るため、常に他のお客様との距離を確保してください。客室乗務員が搭乗ゲートで座席の配置を確認し、可能な限りお客様間同士の空間を取って着席いただけるようにいたします。ご家族の方は、もちろんご一緒にお座りいただけます。ヘルシンキ空港でのバス移動の際は、各バスへの乗車人数を通常より少なくし、他のお客様との距離を保てるようにしております。 

マスクの着用

フィンランド国内の空港、他の空港のフィンエアー全サービス窓口で、お客様は、機内への搭乗時およびご搭乗中に常時マスクを着用し、口と鼻を覆うことが求められます。マスクはお客様ご自身でご用意ください。マスクをお持ちでないお客様のご搭乗はお断りいたします。

機内で

マスクの着用

運行中、客室乗務員は医療用マスクを着用いたします。またお客様は、ご搭乗いただいてから機内を出るまでの間、必ずマスクをご着用ください。お食事やお飲み物を召し上がる際に限り、マスクを外すことが可能です。7歳未満のお子様は、マスクの着用義務はございません。ただし、フィンエアーの米国発着便では、2歳を超えるお客様のマスク着用が義務となっていますのでお気をつけください。快適なマスク着用のためのヒントは、こちらからご確認ください。 

機内持込手荷物

飛行中に立ち上がって頭上の荷物入れからの出し入れをする必要がないよう、機内持込手荷物は前方座席の下に置かれることをお勧めしております。 

清潔さ

フィンエアーでは、航空機が地上で待機している際に、「あらゆる機会を捉えて」清掃を行っています。また機内には、Kyrö製除菌用ハンドローションもご用意しています。 

お食事サービス

機内食とお飲み物のサービスを一新しました。こちらでフィンエアーのフライトでのサービス内容をご覧ください。2021年9月1日以降、フィンエアーのフライトでNordic Kitchenの機内メニューを再びご利用いただけます。新鮮なサンドイッチや機内でのお食事をご希望の場合は、事前予約メニューをご覧ください。

機内での移動

機内での不要な移動は避けるようお願いいたします。医療上の理由により移動の必要がある場合は、もちろん認められます。トイレへの移動は当然認められますが、通路で列を作ることはご遠慮ください。 

機内販売

機内での免税品販売はございません。機内での現金決済は承っておりませんのでご了承ください。

乗り継ぎ便

乗り継ぎに関する制限事項の確認

国によっては乗り継ぎ制限が適用される場合があります。事前に乗り継ぎ地の規定をご確認ください。旅行要件マップを使用するか、こちらからフィンランド国内乗り継ぎ便に関する詳細内容をご確認ください。

時間に余裕を持って

乗り継ぎ便のゲートに進むにあたっては、いくらか時間的に余裕を見ておくことをお勧めします。次の便の出発ゲートは、空港のモニターでご確認いただけます。ヘルシンキ空港では、出発便はすべて同じターミナルビルを使用します。 

追加のパスポート検査に対する準備

出発国と渡航先国に応じて、接続便に乗り継ぐ際に空港で行われる追加のパスポート検査に備えてください。

ご到着時 

グループ単位での降機

降機の際は、小グループ単位で順にお進みいただきます。 

入国要件

渡航先の当局による入国要件および勧告に注意を払うようにしてください。たとえば、一部の国では、到着時に体温検査を実施したり、公共の場所でマスクの着用が求められたりする場合があります。

フィンランドおよびヘルシンキ空港への到着

Finaviaおよびフィンエアーは、フィンランド国内の空港においても、お客様にマスクの着用を義務付けています。また、常に人との距離を保ち、手の衛生に配慮するようにしてください。

2021年7月26日からフィンランドの渡航制限措置が緩和され、フィンランドへのご旅行がより気軽になりました。詳しくは、フィンランドへの旅行に関する旅行最新情報をお読みください。Finavia(フィンランド民間航空局)によるヘルシンキ空港に関する注意事項はこちらからご覧ください。

FINENTRYサービスに登録して、お客様に合わせたフィンランド入国ガイダンスをご覧ください。ご登録いただくことで入国手続きもスムーズになります。

責任ある旅

安全な旅行とは、移動中および滞在先で、私たちが責任を持って行動することにより実現します。責任ある旅行に関するヒントは、こちらからご覧ください。 

次のページに移動:Health and safety measures