燃油特別付加運賃・航空保険料について | フィンエアー

燃油特別付加運賃・航空保険料について

フィンエアーでは、「燃油特別付加運賃」「航空保険特別料金」を設定させていただき、航空燃油価格および航空保険料の高騰、航空保安強化に伴う費用増の一部負担をお客様にお願いしております。ご利用のお客様には何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)

燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)につきましては、燃油価格の変動に応じて2ヶ月毎に見直しを行い、国土交通省の認可を受け改定しております。

2022年10月1日から2022年11月30日に航空券をご購入(発券)のお客様

対象路線

金額(1区間につき)

日本発着の国際線

57,200円

2022年12月1日から2023年1月31日に航空券をご購入(発券)のお客様

対象路線

金額(1区間につき)

日本発着の国際線

47,000円

対象となる航空券

  • 旅行開始国が日本となるすべての航空券
  • 適用条件
    1) 大人、子供運賃ともに徴収額は同額です。(幼児運賃は適用外)
    2) 各種割引運賃、アワード予約等の航空券にも同額が適用されます。
    3) 関係国政府の認可条件により、額が変更になる場合があります。

燃油サーチャージ(日本発着の国際線)の改定について

直近2ヶ月の航空燃油(シンガポールケロシン)市場価格の平均に、同期間の為替レート平均を用い円に換算した価格によって適用額を確定し、2カ月間固定します。改定を行う場合は、関係国政府に認可申請いたします。なお、2カ月間の平均燃油価格が1バレルあたり6,000円を下回った場合は、燃油サーチャージを適用いたしません。

改定時期

発券日

適用額発表時期

平均値算出対象期間

4月~5月    2月中旬~下旬    

12月・1月の2ヶ月平均価格

6月~7月    4月中旬~下旬    

2月・3月の2ヶ月平均価格

8月~9月    6月中旬~下旬    

4月・5月の2ヶ月平均価格

10月~11月    8月中旬~下旬    

6月・7月の2ヶ月平均価格

12月~1月    10月中旬~下旬   

8月・9月の2ヶ月平均価格

2月~3月    12月中旬~下旬    

10月・11月の2ヶ月平均価格

適用条件(2022年4月~2023年3月発券分)

航空燃油市場価格2か月平均

設定額

6,000円以上7,000円未満

4,500円

7,000円以上8,000円未満

8,900円

8,000円以上9,000円未満

13,400円

9,000円以上10,000円未満

17,800円

10,000円以上11,000円未満

20,200円

11,000円以上12,000円未満

24,200円

12,000円以上13,000円未満

28,800円

13,000円以上14,000円未満

33,400円

14,000円以上15,000円未満

36,800円

15,000円以上16,000円未満

40,200円

16,000円以上17,000円未満

43,600円

17,000円以上18,000円未満

47,000円

18,000円以上19,000円未満

50,400円

19,000円以上20,000円未満

53,800円

20,000円以上21,000円未満

57,200円


航空保険特別料金(航空保険料)

航空保険特別料金は、国土交通省の認可を受け、以下の通り設定させていただいております。

日本発着国際線:500円

詳しくは、フィンエアー 03-4579-0121 までお問い合わせください。

次のページに移動:燃油特別付加運賃・航空保険料について