手荷物の預け入れ | フィンエアー

手荷物の預け入れ

預け手荷物がある場合は、空港によりサービス内容は異なりますが、手荷物自動預け機をご利用いただくか、フライトのチェックイン時に手荷物預け入れカウンターにてお預けいただくことができます。

手荷物自動預け機のご利用は、フライト出発時刻の少なくとも2時間前に開始し、45分から1時間前に締め切られます。

手荷物自動預け機

自動手荷物預け機のご利用で、空港での手続き時間を短縮できます。自動手荷物預け機は、次の空港でご利用いただけます。

  • ヘルシンキ、キッティラ、オウル、タンペレ、トゥルク、ヴァーサ
  • アムステルダム、コペンハーゲン、ヨーテボリ、ロンドン・ヒースロー、レイキャビク、ストックホルム・アーランダ、ストックホルム・ブロンマ、ウメオ、ヴィスビー

ご利用方法

  1. オンラインまたは空港内自動チェックイン発券機で、ご利用フライトのチェックイン手続きを行います。
  2. 空港自動チェックイン発券機で手荷物タグを印刷し、お荷物の取っ手に取り付けます。
  3. 古い手荷物タグとバーコードステッカーをすべて取り外すことをお忘れなく。
  4. 自動手荷物預け機に移動します。
  5. タグを付けたバッグを、移動用ベルトの真ん中に横倒しにして(車輪を下にしない)置きます。
  6. 手荷物タグを手持ち式スキャナでスキャンします。ヘルシンキ空港では自動的にタグがスキャンされます。手荷物タグがスキャンできるように、取っ手に上向きに取り付けられていることを確認してください。
  7. 荷物を荷物システム内に送り出します。

ヘルシンキ空港で、自動手荷物預け機の利用方法を説明した動画をご覧ください。 

ヘルシンキ空港での手荷物の預け入れ

ヘルシンキ空港では、自動手荷物預け機を利用して手荷物をお預けいただけます。セルフサービスをご利用の際は、地上係員がお手伝いさせていただきます。

フィンエアーエリアは、デスク200~230に位置しています。上の画面に「Bag drop(手荷物の預け入れ)」と表示されているデスクのいずれかで、お客様ご自身により手荷物をお預けいただけます。特別なお手伝いが必要な場合は、「スペシャルアシスタンス」デスクにお進みいただき、係員にお申し付けください。

ヘルシンキ空港では、出発前の夕刻(午後6時から午後9時30分まで)に、Bag dropにお手荷物をお預けいただくことも可能です。お客様がご家族全員の航空券と旅行書類をお持ちの場合は、代表してすべての手荷物をお預けいただけます。

手荷物預け入れカウンター

手荷物自動預け機がない空港では、フィンエアーの手荷物預け入れカウンターで手荷物をお預かりいたします。米国行きの直行便をご利用の場合は、手荷物をチェックイン時にまたは手荷物預け入れカウンターでお預けいただく必要がございます。

手荷物預け入れカウンターの利用方法については、ビデオをご覧ください。

次のページに移動:手荷物の預け入れ