オンライン予約のご利用条件 | フィンエアー

オンライン予約のご利用条件

空席状況

ご利用いただける座席数には限りがあります。また座席数は変更になる可能性があります。当システムでは、指定されたフライト、日付、搭乗者数に対して一番安い運賃が提示されます。

予約の確定

予約プロセスが完了し、予約番号とEチケットが発行されるまでは、価格を含め、ご予約は確定されません。

お客様には、有効なクレジットカード情報を提供し、そのカードに予約金額の合計を支払うのに十分な残高があることを確認する義務があります。万一義務を怠った場合、ご予約は自動的にキャンセルされます。

航空券の有効性

航空券に記載されているフライトは正しい順序でご利用いただく必要があります。1つのフライトをご利用にならなかった場合、航空券に記載されている残りのフライトはすべてキャンセルされます。航空券は個人用の文書であり、券面に名前を記載されている人のみ使用することができます。

航空券の変更またはキャンセル

選択された航空券タイプにより変更およびキャンセルの条件が異なります。

フィンエアープラスの特典フライトの変更またはキャンセル

航空券発券後に変更する場合は、航空券1枚につき50ユーロ、またはその他の通貨であれば同額相当の手数料を申し受けます。また、変更に伴い発生する税金および旅客運賃も全額お支払いいただく必要があります。

出発後、フィンエアープラスの特典航空券は、当初の復路便の出発日前日まで変更することができます。ただし50ユーロの変更手数料がかかります。

出発の24時間前までにフライトをキャンセルされる場合、ポイントは会員のアカウントに戻されます。支払い済みの税金、その他の旅客運賃、有効期限が切れたポイントは払い戻しされません。一部が未使用の航空券では、払い戻しを受けられません。

トラベルサポートのご利用条件

トラベルサポートは他のお客様に譲渡することはできません。またフィンエアーがご購入いただいたサポートを提供できない場合を除き、変更および払い戻しはできません。

ご注意:ご搭乗後であっても、フライトの運航、安全、保安上の理由により、座席を変更せざるを得ない場合がございます。座席を変更しなければならない場合は、同等の座席をご用意できるよう最善を尽くします。

コードシェア便

フィンエアーのパートナー航空会社が運航するフライトの場合、トラベルサポート、特別サービス、チェックインについては当該航空会社の規定が適用されます。どの航空会社の手荷物規制がお客様のご旅行に適用されるかは最重要航空会社(MSMC)のIATA基準によって規定されます。

24時間以内にキャンセルする場合のお客様の権利

航空券やトラベルサポートを出発予定時刻の7日前までにご予約になった場合、24時間以内に払い戻し手数料なしでキャンセルすることができます。カスタマーサービスまでご連絡ください。

当局が有する予約情報の閲覧権

EU加盟国、オーストラリア、カナダ、米国などの一部の国では当局が、当該国の発着便または経由便に関するすべての乗客の予約情報を合法的に閲覧する権利を有しています。

予約情報は、テロおよびその他の重大な犯罪の防止を目的として当局により使用されます。フィンエアーは、お客様の日程表に当該国が目的地、出発地、または経由地として含まれている場合に限り、予約情報を合法的に取得する権利を持つ政府にのみ、予約情報を開示します。

参考情報

フィンエアーの運送約款

ご利用条件

次のページに移動:オンライン予約のご利用条件