到着地
ヘルシンキ

エコノミークラス
最低料金 ¥88,000
helsinki_main3
出発地
目的地を選択
HEL,
搭乗者
1 大人
座席クラス
エコノミー
往路便 出発日
復路便 出発日
最低料金:

トラベルガイド – ヘルシンキ

フィンランドの首都である美しいヘルシンキは、豊かな文化、素敵なショッピング、ワールドクラスの料理を提供するレストランなど、たくさんのことが楽しめるトレンディな都市です。絵のように美しい市内中心部から楽に歩いて行ける場所に、リラックスに最適な魅力的な緑の地域があります。

セナーティントリ(ヘルシンキ元老院広場) – 元老院広場とその周辺は、独特のまとまりのある建築群を形成しています。この広場の周りには、ヘルシンキ大聖堂、政府宮殿、ヘルシンキ大学本館、フィンランド国立図書館の4つの建物が堂々と建っています。

ヘルシンギントゥオミオキルッコ(ヘルシンキ大聖堂) – フィンランドで最も有名で最も多く写真に撮られている建物です。2002年に創建150周年を祝いました。

テンペリアウキオ教会(岩の教会) – このルター派の教会の内部は岩をくりぬいて作られ、音響効果が高いので、優れたコンサート会場となっています。ヘルシンキ中心部にあり、毎年50万人もの人々が訪れます。

観光クルーズ – ヘルシンキから多数出発するクルーズ船に乗って、宝石のような群島を巡ることができます。

スオメンリンナ – この海の要塞とその島の住居は、ユネスコ世界遺産に登録されており、島内を歩き回ることで、本物の冒険を体験することができます。周辺にはトンネル、博物館、潜水艦、要塞などがあり、夏にはカフェが数店舗オープンします。また、心地よいエリアでピクニックを楽しむことができます。

エスプラナーディ公園 – ヘルシンキ中心部にある緑あふれる地域です。さまざまなイベントがたびたび開催されます。

ポルヴォー – 14世紀に遡る歴史を持ち、フィンランドで2番目に古い都市です。ヘルシンキから40分の場所にあります。

ヌークシオ国立公園 – フィンランドの手つかずの自然を誇るこの国立公園は、訪れる価値があります。標識のあるトレイル、クッキングシェルター、キャンプ場が整備されているので、短いハイキングの旅にうってつけです。市内中心部から公共交通機関でわずか90分です。

ユニークな商品を扱う小さなブティックと大型モールの両方があるヘルシンキでは、最高のショッピングが楽しめます。中心地区には有名デザイナーのショップが最も集まり、マリメッコやイッタラはここにフラッグシップショップを構えています。

ストックマン – ヘルシンキ中心部にある伝統的なデパートです。複数のフロアに広がり、食料品、電化製品、最新トレンドのファッションを取り扱うだけでなく、展覧会、レストラン、室内装飾も行っています。

その他の人気ショッピングモールには、ギャレリアエスプラナーディフォーラムカンピがあります。

マーケットスクエア – 観光客がお土産を買ったり、コーヒーで休憩したりするヘルシンキで人気の場所です。

デザインディストリクトヘルシンキ – 25の通り全体に、ギャラリーや、フィンランドデザインの商品を販売する興味深いブティックが集まっています。カンピ地区からプナブオリ地区の中心部まで広がるこの一帯は、多くの人にとっていまだに唯一の本物のデザイン地区です。

ヴェルッコカウッパコム – 家電好きの人にとってパラダイスのようなショップです。ヘルシンキのランシサタマにあります。

ヘルシンキは、レストランと極上の食事で有名です。市内では、世界各地の料理と伝統的なフィンランド料理の両方が味わえます。ここでは、フィンランド料理に挑戦したい方のために、おすすめをいくつかご紹介します。

カレリアパイ(カレリアンピーラッカ) – 米またはポテトを詰めたパイです。

カラクッコ – ライ麦パンの中に詰め物をして、オーブンで数時間焼き上げたフィンランドの伝統的な魚料理です。

トナカイのヒレ肉 – 肉汁たっぷりで柔らかく、口の中でとろけてしまいそうです。

薫製魚 – 心地よい薫製の風味と香りがし、美しい色合いをしています。

ベリー類 – フィンランドのベリー類は、健康によいだけでなく、とてもおいしいです。ストロベリーソルベ、クラウドベリーパフェ、ブルーベリータルト、コケモモクレームブリュレなどを味わってみてはいかがでしょうか。

ビール – ヘルシンキを訪問したら、地元のビールを飲んでみてください。

ロングドリンク – カクテル文化が急成長しており、多くの選択肢が用意されています。

サルマリ – 塩味リコリスの味がする人気の1杯です。ぜひ挑戦してください。

ヘルシンキのトラム – 市内を13路線が走っています。2日以上滞在する場合は、複数日乗車券を購入する価値があります。

地下鉄 – ヘルシンキの地下鉄は東西に走っています。トラムやバスと同運賃です。

バス – ヘルシンキを移動する便利な代替交通手段になります。

タクシー – かなり高額ですが、ヘルシンキではすぐに利用できます。

こんにちは
Hei
ありがとう
Kiitos
さようなら
Näkemiin
はい
Kyllä
いいえ
Ei
すみません
Anteeksi

フィンランドの通貨 – ユーロ(€)

フィンランドの電圧 – 230V

支払い – ヘルシンキではどこでも海外のクレジットカードを利用できます

チップ – フィンランドでは必要ありません。レストランやホテルの請求書には、サービス料とVATが加算されます。

時間帯 – ヘルシンキ(フィンランド)UTC/GMT+2時間。

水道水 – フィンランドの水道水は安心して飲用できます。おいしいことは言うまでもありません。

ヘルシンキ空港

ヘルシンキ市内から18km北に位置します。

空港に到着する前にオンラインまたはモバイル機器でチェックインすることをお勧めします。ターミナル2の出発ロビーにあるセルフサービスの自動チェックイン機もご利用いただけます。



次のページに移動:ヘルシンキ