持続可能な旅行と環境のためのフィンエアーの取り組み | フィンエアー

フィンエアーのコミットメント

2045年までにカーボンニュートラルを実現

フィンエアーの長期目標は、2045年にカーボンニュートラルになることです。また、今すぐ準備を始めるために、2025年に向けて排出量を半減するというマイルストーンも設定しました。

詳細はこちら

持続可能な商品とプロセス

フィンエアーは、商品、サービス、パートナーシップを決定する際に持続可能性に留意しています。計画から生産、そして最終的にはアップサイクリングに至るまで、持続可能性が重要な役割を果たしています。

詳細はこちら

世界と人々をつなぐ

フィンエアーは、さまざまな人と文化の相互理解の向上に貢献したいと考えています。平等、多様性、差別のないことは、お客様と従業員との関係の基本です。

詳細はこちら

詳細はどこで確認できますか?

これまでのフィンエアーの活動のより詳細な概要については、持続可能性に関する年次報告書をご覧ください。

最新の報告書を見る

雑誌「Blue Wings」の持続可能性をテーマにしたセクションもぜひご覧ください。

最新のニュースと記事を読む

より持続可能な旅への簡単なステップ

フライトでは、どんなに小さなことでも大きな影響を及ぼします。以下のヒントを読むと、旅のどの段階でお客様にもできることがあることがわかります。フィンエアーに搭乗いただき、持続可能なフライトを選択いただいたことに感謝申し上げます。

旅行の計画

  • 直行便または最短ルートを選択してください。タンペレとトゥルク発着のバスなど、さまざまな乗り継ぎ手段を組み合わせることができます。ヘルシンキ経由の路線は、アジアとヨーロッパ間を移動するための最短ルートの1つであることをご存知ですか? つまり、目的地への移動に必要な排出量を削減できます。
  • じっくりと最新燃料効率の高い航空機を運航する航空会社を確認してから、フライトを予約してください。燃料効率は、フライトが環境に及ぼす影響を減らすための最も重要な方法の1つです。Blue Wingsでフィンエアーの航空機について知り、燃料効率のよいフライトの詳細についてをお読みください。

旅の準備をする

  • 搭載される荷物の重さが重要で、燃料の消費量に影響を与えるため、荷物は軽量にしてください。2018年にすべてのフィンエアーのお客様が荷物を1 kg減らして旅行したとしたら、節約した燃料でヘルシンキから東京への20便をカバーできたことになることをご存知ですか?手荷物の重量を5 kg減らすことで、二酸化炭素排出量を約5%削減し、想像以上に持続可能な旅行に貢献することができます。スマートに荷造りするための客室乗務員からのヒントをご確認ください。
  • 次のフライトの機内食とその他の商品を事前に注文してください。これにより、機内で最適な量の食事や商品を予約できるようになり、最終的に食品廃棄物が減り、航空機の重量も軽減できます。
    • 無料で機内食を提供するフライトでは、特別食が必要な場合は事前にお知らせください。お客様にぴったりのお食事をご用意できるため、廃棄される食品がなくなります。
    • 次のフライトでベジタリアンメニューを選ぶことをご検討ください。将来的には、より多くのベジタリアンメニューを導入する予定です。
  • 空港やご旅行の際に使い捨てボトルを購入して使用する必要がないように、再利用可能な水のボトルをご持参ください。ハブのヘルシンキ空港では、無料でボトルに飲料水を入れるための蛇口をいくつかご用意しています。ただセキュリティチェックでは、ボトルを空にする必要があることを忘れないでください。
  • 長距離便では、標準のオーディオコネクター付きのヘッドフォンをご持参ください。この小さな行為がプラスチック廃棄物の削減に役立ちます。
  • 可能であれば、印刷する代わりに、フィンエアーのアプリのようなペーパーレスデジタルソリューションのご利用をお勧めします。フィンエアーのアプリでは、オンラインでチェックインした後、インターネットに接続せずにモバイル搭乗券とデジタルFinnair Plus カードにアクセスできます。ただし、通過する空港が、ハブのヘルシンキ空港のようにモバイル搭乗券に対応していることを再確認してください。

空港へのアクセス

  • 持続可能な旅行は、自宅を出て空港に向かい始めるときに始まります。空港にお越しの際には公共交通機関の利用を優先してください。
  • フライトが定刻に出発できるように定刻にご搭乗ください。時間どおりの運行は、安全でスムーズな空の旅にに欠かせませんが、フライト時間を1分短縮するには100 kgの燃料を追加で燃焼する必要があります。

フライト中

  • 水、ジュース、コーヒーのおかわりの際には、同じカップのご利用をご検討ください。機内の廃棄物の削減に役立ちます。
  • ヘッドフォンをお持ちの場合は、長距離便の座席にある使い捨てのヘッドフォンの代わりにご使用ください。

Finnair Plus

  • また、旅行中だけでなく旅行後にも、持続可能性に貢献できます。Finnair Plus ポイントを寄付していただくと、ご希望の慈善団体の活動を支援できます。Finnair Shopのオプションをご覧ください。 
次のページに移動:持続可能な旅行