デリー行きフライトを予約 | フィンエアー

到着地
デリー

さあ、旅に出よう

旅程タイプ
往復
出発地
目的地
(すべての空港)
搭乗人数とクラス
1
, 全座席クラス
行きの日付
帰りの日付
大人1名様あたりの最低料金

旅行ガイド - デリー

デリーの社会は、持てる者と持たざる者に二分化されています。ここへの旅では、さまざまな感情が強く呼び起される可能性があります。

デリーの狭い路地、美しい寺院、文化と宗教の融合に魅了されることでしょう。インドの首都は、旅人にすぐには忘れられないユニークな体験をもたらすエキゾチックな行先です。スパイス売りの屋台の異国情緒豊かな香りに浸ったり、モールでショッピングしたり、観光スポットに驚いたり。おいしい料理を味わうことも忘れないでください。

ジャマ・マスジド – デリーにあるインド最大のモスク。

国立博物館 – インドの歴史に触れることができます。見どころは、ブロンズとテラコッタの彫刻の大規模なコレクションです。

デリーのレッドフォートには、高さ30mの見事な壁があります。この要塞のガイド付きツアーは、十分な価値があります。

インド門 – この記念碑は、第一次世界大戦中に亡くなった何千人もの兵士を記念して建設され、多くの人が訪れるデリーの有名な観光スポットです。

スワミナラヤンアクシャルダム – 素晴らしい環境に囲まれた世界最大のヒンズー教寺院。美しい彫刻があります。お見逃しなく。

アグラ – 有名なタージマハル廟がある場所してよく知られている街。デリー郊外を観光したい旅行者が足を延ばして楽しめます。

アグラは、デリーとジャイプールとともにゴールデントライアングルに含まれ、観光客にとって最高の観光地となっています。デリーからアグラへは、電車で約2~3時間で行くことができます。ジャイプールの方が少し近いです。

デリーは、ちょっと変わったものをお探しの人には最高のショッピングスポットです。市内にはショッピングモールやマーケットがあり、その多くが地元で生産された製品や手工芸品を扱っています。ご滞在中の機会を利用して安いレザーとシルバーをお求めください。

セントラルコテージインダストリーズエンポリアム – 地元の職人が作った衣類、手工芸品、家具、おもちゃを販売する、デリー最古で最大のショッピングスポット。

ラジブチョーク(コンノートプレース) – この商業センターには、ファッションブティック、ジュエリー、電化製品のほか、たくさんの素敵なレストランがあります。ここで西洋のファッションと地元の商品を入手できます。

デリーのその他の現代的なショッピングセンターには、アンサルプラザグレートインディアプレイスセレクトシティウォークがあります。

マーケットを訪れたい場合は、デリー北部のダカールにある木曜日マーケットと、サロジニナガルマーケットがお勧めです。いずれのマーケットも衣料品を専門としており、ぜひ値切り交渉してください!

「スパイシー」と「カラフル」は、インド料理を表すときによく使われる2つの言葉です。ベジタリアン料理は人気がありますが、チキンも定番の食材です。料理はたいていスパイシーなので、ライタ(味付けヨーグルト)やカードとともに、またほぼ定番のナンを添えて出されることが多いです。

サモサ – 揚げ菓子または焼き菓子で、多くの場合ベジタリアンで、軽食として出されます。

パコラ – 揚げ野菜の軽食。

チャット – さまざまな種類と味を楽しめる軽食。

タンドリーチキン – おいしいソースで焼いたチキン。ライタを添えて出されることが多いです。

ダムアロー – インドならではのスパイシーなフライドポテトをおいしいソースで煮込んだ料理。

ダル – スパイスの効いた様々な豆やレンズ豆のシチュー。

ナンパン – ごはん代わりに、ほとんどの料理に添えられることが多いです。

ヴィンダルー – 豚肉や鳥肉のマリネを加えたスパイシーなカレー料理。

チャイ – 甘いお茶で、粘土で作った小さなカップで出されます。

ラッシー – チョコレート、アップル、シナモンなどのフレーバーのインドのヨーグルト。

ビール – さまざまな種類のビール

デリーのタクシー三輪タクシーのモペットは、市内を移動するための安価で簡単な手段です。事前に料金を交渉して同意することを忘れないでください。

デリーの地下鉄 – 安価な交通手段ですが、地下鉄はデリー全体をカバーしていないことにご注意ください。

インドの通貨 – ルピー(₹)

インドの電気 – 220V

支払い– ご旅行前に両替し、デリーに現金を持参することをお勧めします。ただし、多くのショッピングモールやホテルでは、外国のカードをご利用いただけます。

チップ - 多くの場合親切な行為と見なされますが、インドでは期待されていません。

タイムゾーン – デリー(インド)UTC/GMT + 5時間30分

 – ご旅行中はボトル入り飲料水をお勧めします。

インディラ・ガンジー国際空港

デリー市内から14km南西に位置します。

  • フィンエアーのフライト:ターミナル3
  • 最寄りのターミナルエントランス:6
  • チェックインは出発の3時間前から受付開始
  • チェックインは出発の1時間前に受付終了

搭乗券のコピーをお持ちください。



次のページに移動:デリー