車イスまたは他の歩行補助器具をご利用になるお客様のご搭乗 | フィンエアー

車イスまたは他の歩行補助器具をご利用になるお客様のご搭乗

車いす、歩行器やシャワーチェアなどの歩行補助器具は、航空機の貨物室スペースに余裕がある限り、追加料金不要でお預かりいたします。

ステッキや松葉杖など、必要な歩行補助器具は機内にお持ち込みいただけます。

車いすや他の歩行補助器具を使ってご搭乗いただくお客様向けに、知っておくべき重要なポイントをまとめた簡単なチェックリストを以下にご用意しました。

ご旅行の前に

車いす(または他の歩行補助器具)をお持ちのお客様および介助サービスが必要なお客様は、ご出発の48時間前までにその旨をご連絡ください。航空券のご購入時または介助サービスのご予約時に、スペシャルアシスタンス用紙をご利用いただくか、またはカスタマーサービスを通じてお知らせいただくことも可能です。車いす関連のサービスについては、予約の管理からリクエストのステータスをご確認いただけます。  

フィンエアーのフライトには、電動式または手動式のどちらの車いすもお持ち込みいただけます。歩行補助器具はスタッフが慎重にお取り扱いいたします。

航空機の貨物室に車いすを収納できるかどうかは機種によって異なります。ご搭乗便の機種は、ご予約時には当社ウェブサイト上で、またご予約後は予約の管理もしくはフィンエアーのアプリでご確認いただけます。ご不明な点やご心配な点がございましたら、フィンエアーのカスタマーサービスまでお気軽にお問い合わせください。

車いすまたは歩行補助器具に着脱式バッテリーが装備されている場合は、ご搭乗前に取り外していただくようお願いいたします。リチウム電池の持ち込みには制限があります。歩行補助器具から取り外したバッテリーの容量は、300ワット時を超えることはできません。バッテリーが2個ある場合、バッテリー1個あたりの容量は160ワット時を超えることはできません。詳しい制限事項については、こちらをご覧ください

すべての空港で、チェックインからご搭乗までの間、車いすをご利用いただけます。エアバスA330-300およびA350-900を使用するすべての長距離便には、トイレへ移動する際の車いすもご用意しています。詳細については、カスタマーサービスまでお問い合わせください。 

空港での介助サービスをご希望ですか? 介助サービスの詳細をご確認ください

車いすに関する事前の情報提供

以下にリストアップされている事項について、事前に詳細をお知らせください。事前にお知らせいただくことで、ご旅行の際にすべての手続きを円滑に行うことができます。

  • 車いすは電動式ですか、それとも手動式ですか?
  • 車いすは折りたたむことができますか?
  • 折りたたみ時の車いすの寸法および重量は?
  • 電動式車いすの場合、バッテリーは乾電池ですか、それとも湿電池ですか? バッテリーの取り外し方法は?
  • ご搭乗の際はおひとりですか、それとも付き添いの方がいらっしゃいますか?
  • 空港でチェックインから出発ゲートまで移動する際、介助サービスは必要ですか?
  • 機内で車いすから座席へ移る際に介助をご希望ですか?
  • 階段を使用する際、介助は必要ですか?
  • ほかにも医療器具または医薬品をお持ちですか?

車いすまたは歩行補助器具の最大サイズ

機種

エアバスA319/A320/A321

エアバスA330/A350

ATR(Norra)

エンブラエル190(Norra)

最大サイズ

130 x 130 x 100cm

135 x 135 x 150cm

150 x 50 x 143cm

140 x 70 x 71cm

最大重量

300kg

300kg

200kg

200kg

ご到着時

到着地での車いすのお渡しは、航空機の出口または空港の到着ロビーのいずれかとなります。

到着ロビーでのお渡しとなる場合、航空機から到着ロビーに移動してご自身の車いすをお受け取りになるまでは、こちらでご用意した車いすをご利用いただき、移動のお手伝いもいたします。

次のページに移動:車イスまたは他の歩行補助器具をご利用になるお客様のご搭乗