受託手荷物

ここでは受託手荷物に関連したよくあるトピックを見つけることができます。その他のご質問と回答はFAQからご覧いただけます。

ATR機運航便ご利用時の受託手荷物について

フィンランド国内線、タリンなどバルト三国路線等にて使用されるATR機での運航便におきまして、当日の混雑状況によっては安全運航のため受託手荷物の搭載制限を設ける場合がございます。これにより、お預かりしたお手荷物を後発便でお届けする場合がございます事、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

2020年3月31日以降に購入された航空券の手荷物許容量:

手荷物許容量 Business flex Business classic Economy flex Economy classic Economy light
日本発着の長距離便* 3 PC 3 PC 2 PC 2 PC -
キューバおよび日本発着を除くアジアの長距離便 2 PC 2 PC 1 PC 1 PC N/A
北米**(米国、カナダ、メキシコ)発着の長距離便 2 PC 2 PC 1 PC 1 PC 0 PC
ヨーロッパ内路線、ロシア路線、および中東路線のフライト 2 PC 2 PC 1 PC 1 PC 0 PC
フィンランド、スカンジナビア、バルト諸国内のフライト 2 PC 2 PC 1 PC 1 PC 0 PC
お子様 大人のお客様と同じ 大人のお客様と同じ 大人のお客様と同じ 大人のお客様と同じ 0 PC
0~2歳未満の幼児(航空券に記載される許容量の他、ベビーカーとチャイルドシートを常時無料でお持ちいただけます) 1 PC 1 PC 1 PC 1 PC 0 PC

*日本発着のフライトの手荷物許容量は、出発地/目的地の国および利用可能な航空券タイプによって変わります。

* 現在、日本発着のフライトでEconomy Lightの航空券をご利用いただけるのは、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、ベルギー、オランダ、アイルランド、オーストリア、イタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、英国、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランド、チェコ共和国、ハンガリー、ロシアを目的地/出発地とする場合に限ります。

** インド発米国行きのフライト:全てのエコノミークラスの航空券の手荷物許容量は2個です。
旅程内のすべてのフライトをフィンエアーが運航する場合にのみ有効です。詳細はこちら >

1 PC=下記の寸法の荷物1個:

  • エコノミークラス:最大合計重量23kg(50lb)まで
  • ビジネスクラス:最大合計重量32kg(70lb)まで
  • 外形寸法(長さ+幅+高さの合計)(エコノミークラスおよびビジネスクラス):最大158cm(62 in)まで

たとえば楽器、ゴルフ用品など、これらの寸法以下の特殊手荷物1個も、手荷物1個として数えます。さらに、220cm(79 in)以下のスキー用品も手荷物1個として数えます。


フィンエアープラス会員様およびoneworldのレベル会員様の手荷物許容量のご優待

フィンエアープラスのシルバー、ゴールド、プラチナ、プラチナLumo会員のお客様は、フィンエアーが運航し、販売するフライトをご利用の場合、手荷物1個を追加で預けることができます。

フィンエアープラスのゴールド、プラチナ、プラチナLumo会員のお客様、ならびにoneworldのエメラルド、サファイア会員のお客様は、フィンエアーが運航するoneworld加盟航空会社のするフライトに手荷物1個を追加で預けることができます。

さらに、フィンエアーが運航し、販売するフライトをご利用の場合、フィンエアープラスのゴールド、プラチナ、プラチナLumo会員のお客様は、ゴルフ、スキー、またはダイビング用品1セットを預けることができます。

ベビーカーおよびチャイルドシート

お子様をお連れのお客様は、上記の手荷物許容量に加え、折りたたみ式のべビーカーおよびチャイルドシートを無料で輸送することができます。チャイルドシートは、スペースの空きがあり、安全規則で許可されている場合は、機内にお持ち込みいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

フライトに持ち込み可能な物品 機内に持ち込み可能な物品は以下でご確認いただけます。 Finsecproによるフライトに持ち込み可能な物品検索。

追加の手荷物

受託手荷物の許容量を超える手荷物をお預けになる場合、追加の手荷物分の超過手荷物料金をお支払いいただく必要があります。

日程表内のすべてのフライトがフィンエアーの運航便で、便名がAYで始まり、航空券番号が105で始まる場合は、搭乗者1名様につき、標準手荷物のサイズおよび重量の範囲内の追加手荷物またはスポーツ器具3個までの料金を事前にお支払いいただけます。超過手荷物料金はご出発3時間前までご購入いただけます。

追加手荷物料金の支払い

追加手荷物の詳細

大型手荷物

大型手荷物料金は、重さ23~32kgおよび/または最大寸法190cmx75cmx65cmの荷物に対して適用されます。ビジネスクラスに搭乗するお客様、フィンエアープラスのプラチナルモ、プラチナ会員のお客様、およびoneworldのエメラルド会員のお客様は、大型手荷物料金のお支払いの必要はございません。

車いす、スポーツ器具や大きな楽器などの特殊手荷物が最大許容重量または最大許容寸法を超えている場合、航空会社の事前の承認によりお預かりいたします。フィンエアーまでお問い合わせください。

最大許容重量および最大許容寸法を超える、その他のすべての荷物は貨物扱いで輸送する必要があります。

スポーツ器具

その他の航空会社のフライトの手荷物料金

手荷物許容量および手荷物規制は航空会社によって異なることがあります。お客様の航空券に他の航空会社が運航するフライトが含まれている場合、どの航空会社の手荷物規制がお客様のご旅行に適用されるかはMSMC(Most Significant Marketing Carrier:最重要航空会社)のIATA基準によって規定されます。ご旅行に含まれる地理的に最も長いフライトまたは最も主要なフライトがフィンエアー以外の航空会社によって販売された場合は、この航空会社の規定がフィンエアーのフライトにも適用されます。手荷物許容量はお客様の航空券に記載されています。

アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、イベリア航空、または日本航空が運航するフライトの場合は、以下をご確認ください。その他の航空会社が運航するフライトの場合は、フィンエアー、運航航空会社、またはご利用の旅行代理店に詳細をお問い合わせください。