楽器

楽器を持ってのご搭乗も可能です。サイズによって、機内へお持ち込みいただけるか、貨物室でお預かりします。大半の楽器は通常の手荷物制限内に収まります。それぞれ手荷物1個と見なします。詳細は以下をご覧ください。

楽器の機内持ち込み

  • サイズ(幅+長さ+高さ)が125cm/49インチを超えないハードケース(一般的なバイオリンケースの大きさ)に収納した楽器は機内にお持ち込みいただけます。楽器は頭上の荷物入れまたはお客様の前の座席下に収納してください。
  • 楽器は機内持込手荷物1個とみなされますが、それ以外に小さなハンドバッグ、ラップトップバッグ、または小型のバックパックなどの身の回りの品をお持ち込みいただけます。
  • 許容サイズ(125cm/49インチ)を越える楽器を機内にお持ち込みになる場合は、追加座席をご予約いただく必要がございます。チャットまたはお電話でカスタマーサービスまでご連絡のうえ、追加座席をご予約ください。

楽器を受託手荷物として輸送する場合

  • 楽器は、最大重量23kg(50lb)、最大外形寸法(長さ+幅+高さ)158cm(62インチ)以内であれば受託手荷物として貨物室でのお預かりできます。外形寸法にはいくつか例外があり、例えばギターと中型キーボードは標準手荷物と見なされます。
  • 重量32kg、190cm x 75cm x 65cmまでの大型の楽器は、追加の大型手荷物料金でお預けいただけます。
  • 上記を超えるサイズの楽器をお持ちになる場合は、ご旅行前にチャットまたはお電話にてカスタマーサービスにお問合せください。楽器をスムーズに輸送するよう努めます。