ロンドン行きフライトを予約 | フィンエアー

到着地
ロンドン

スペシャルオファー 6月30日まで

往復
¥181,000
*東京を出発地とする場合

さあ、旅に出よう

トラベルガイド - ロンドン

ロンドンは、ヨーロッパで最も多文化が息づく都市の1つで、ロンドン市民の衣服、音楽、食べ物に独特の雰囲気が漂います。この活気に満ちた都市では、文化と歴史が現代的な雰囲気と見事な緑地と混ざりあっています。

君主制度を持つ英国の首都であり、国王チャールズ3世の居住地であるロンドンは、2階建てバス、赤い電話ボックス、伝統的な制服を着た警察官など、数多くの有名な英国の象徴を目にすることができます。また、ロンドンの長い歴史は、市内の建物にも息づいています。

1年のどの時期に訪れても、活気に満ちた演劇から世界中の本格的な料理まで、常に探索することがあります。

テムズ川沿いを歩くことは、ロンドンの最も有名な観光スポットの多くを垣間見るための最良の方法の1つです。

ロンドンの景色 – プリムローズヒル、パーラメントヒル、ヒルトンパークレーン、ザ・シャードなど、ロンドンの壮大な景色を楽しめます。これらはすべて市内のさまざまな場所にあり、市のさまざまな側面を見ることができます。座っておやつを食べながら、景色をお楽しみください。

バッキンガム宮殿 – 女王の家は、ロンドンを訪れるすべての人とってほとんど必見です。宮殿は8月と9月に一般公開されます。残りの期間は、ロイヤルコレクションのアイテムを展示するクイーンズギャラリーを訪れることができます。衛兵交代式も見逃せません。式典は、偶数日または奇数日(月によって異なります)に行われ、伝統的な行進曲やその他のポピュラー音楽を演奏する衛兵のバンドが同行します。

ロンドンには、訪れる価値のある博物館がいくつかあります。大英博物館、自然歴史博物館科学博物館などの歴史的な博物館だけでなくテートモダンビクトリア&アルバート博物館などの現代美術館もあります。

ウェストエンドの劇場やミュージカル – 最も重要で人気のあるミュージカルが上演されているところです。

公園 – リラクゼーション、エクササイズ、楽しいアクティビティのために公園を訪れてください。ハイドパーク、グリーンパーク、ケンジントンガーデン、グリニッジパーク、オブザバトリーガーデン、リージェントパーク、キューガーデンはすべて、いつでも簡単にアクセスできる素晴らしい選択肢です。

サッカーは、ロンドンのビッグスポーツで、チェルシー、アーセナル、ウエストハム、クリスタルパレス、トッテナムなどのチームの本拠地があります。ロンドンのチームのホームゲームの雰囲気は、本当に忘れられない思い出となるでしょう。

ロンドンのナイトライフ – 高級なVIPスタイルの夜を過ごすのなら、有名人や美人が集まるウエストロンドンのクラブへに向かいましょう。イーストロンドンでは、より流行に敏感でローカルなクラブに行くことができます。

オックスフォードケンブリッジ – ロンドンから電車で簡単にアクセスできます。美しい環境と庭園、そしてユニークな建築を持つ伝統的な大学都市です。

ブライトン – ヒッピー風の海辺の街。ビーチで1日を過ごせます。

ロンドンには、ショッピング街からモールやマーケットまで、あらゆるものがそろっています。何か素敵なものを手に入れたいと思っている人には最適です。

オックスフォードストリートは、プライマーク、ミスセルフリッジ、トップショップ、アーバンアウトフィッターズなどのショップが軒を連ねる、ロンドンの有名なショッピングストリートの1つです。ここでは、各店の豊富な品揃えを見て回るのに容易に数時間過ごしてしまうでしょう。

セルフリッジズハーヴェイ・ニコルズハロッズなどのデパートでは、各フロアにブランド商品が並んでいます。また、リージェント通りにある巨大なハムリーズ玩具店では、お子様も大人も楽しめます。

ポルトベロ – ノッティングヒルにある有名なマーケットで、風変わりな服、骨董品、ジュエリー、おもちゃ、花が売られています。

カムデンロックマーケット – 中古品や音楽製品がたくさん並んでいます。ロンドン北西部に位置し、市中心部から地下鉄(地元では「The Tube」と呼ばれます)で約10分です。

London - food

フィッシュアンドチップス – チップスとマッシュピーを添えた、衣を付けたタラ(またはハドック)のフライ

イングリッシュブレックファースト – トースト、ベーコン、マッシュルーム、卵、ソーセージ、ベイクドビーンズを含みます

アフタヌーンティー – サンドイッチ、ケーキ、またはスコーン付きの紅茶

サンデーロースト – グレービー、ポテト、ヨークシャープディング、ロースト野菜付きのクラシックなオーブンでローストした肉

インドカレー – 今日では、おそらく英国の家庭で最も一般的な食事

シェパードパイ – マッシュポテトで覆われた子羊の肉と野菜が入ったパイ

トライフル – スポンジケーキ、フルーツ、ゼリー、カスタードで作ったデザート、ホイップクリームでトッピング

紅茶 – 朝、日中、または夕食後の伝統的な温かい飲み物

ビール – さまざまな伝統的なパブまたは現代的なパブで、多種多様なビールを楽しめます

カクテル – ロンドンには、革新的なドリンクを提供するカクテルバーがたくさんあります

地下鉄(The Tube) – グレーターロンドン地域を運行する地下鉄で、世界で最初の地下鉄の1つです。

タクシー – 街中でタクシーを呼ぶのは簡単ですが、現金で支払う用意をしてください。ロンドンのブラックキャブは一つの団体です。必ず公式のものを選んでください。スマートフォンを使用している場合は、プライベートのUberタクシーが、ブラックキャブの優れた代替オプションになります。ミニキャブ(個人ハイヤー)会社も多数あります。詳細については、地元の人にお尋ねください。

バス – この象徴的な赤の2階建てバスは、街の中心部や郊外を運行しています。

ロンドンヒースロー空港発– ヒースロー空港から地下鉄(ピカデリー線)で、市内中心部まで約1時間で行くことができます。もう一つのオプションはヒースローエキスプレスで、パディントン駅までの所要時間は約15分です。

通貨 – 英国ポンド(£)

電圧 – 230V – コンセントは自宅のものとは異なるため、アダプターを持参してください

支払い – ほとんどの場所でカードでの支払いを受け付けています

チップ – サービス料が請求書に含まれていないレストランでは、約10%のチップを加えてください

時間帯 – ロンドン(英国)UTC/GMT + 0時間

緊急時– 緊急サービスに連絡する必要がある場合は、999または112に電話してください

ロンドン・ヒースロー空港 (LHR)

ロンドン市内から22km西に位置します。

  • フィンエアーのフライト:ターミナル3
  • チェックインは出発の2時間30分前から受付開始
  • チェックインは出発の45分前に受付終了


チェックインは、パディントン駅構内の自動チェックイン機でも可能です。



次のページに移動:ロンドン