到着地
プラハ

エコノミークラス
最低料金 ¥125,000
出発地
目的地を選択
PRG,
搭乗者
1 大人
座席クラス
エコノミー
往路便 出発日
復路便 出発日
最低料金:

トラベルガイド – プラハ

中世の広場や石畳の狭い通りが点在する街プラハは、ヨーロッパ有数の観光地としてその名を馳せています。豊かな歴史、穏やかな雰囲気、そしてヨーロッパ洗練さが混ざり合って醸し出される魅力は、年間500万人以上の訪問者を魅了しています。フィンエアーがお届けするプラハのトラベルガイドでは、選りすぐりの情報をお届けしています。ヨーロッパで休暇を過ごすなら、ブルタヴァ川沿いに広がり、見どころやアクティビティが豊富なプラハの観光は外せません。

カレル橋 - ブルタヴァ川には、プラハの旧市街と遠くの対岸を結ぶ中世風の美しい橋がかかっています。神聖ローマ皇帝カール4世の時代に建造されてから今日までプラハの街に佇んでいます。今でもこの美しい川の眺めを一目見ようと訪れる訪問者は後を絶たず、プラハでも最も人気のある風景のひとつになっています。プラハ城の方に歩いていくと、空高く城がそびえ、まるで中世にタイムスリップしたかのような気分になります。プラハ城は世界最大の古城で、その堂々たる城壁や頑丈な要塞は、この地域の数世紀にわたる権力の座の象徴でした。

プラハでより中世らしい雰囲気を味わえるのが旧市街広場です。美しいゴシック建築に囲まれたこの一帯は、観光や食事をする人、地元の人、物売りなどあらゆる人が集まり、昼夜を問わず活気に満ちています。旧市庁舎の壁には、当時の技術の粋を集めて作られた天文時計がかけられており、名高い観光名所になっています。プラハには古くからユダヤ人が住んでおり、プラハのアイデンティティの一部を形成する重要な存在です。旧ユダヤ人墓地はそのようなチェコの人々が安らかに眠る場所です。他にはない独特な場所なので、訪れる価値は充分あります。

コノピシュチェ城 – 森の中の湖畔に建つ、おとぎ話に登場するようなお城です。プラハからは車で1時間もかからないので、少し足を延ばして中世にタイムスリップしたような気分を味わってみましょう。

テレジン強制収容所 – 教育センター、見学ツアー、記念館があり、第二次世界大戦中の想像を絶する事実を知ることができる場所です。

カルロビバリ – プラハから数時間、温泉地として知られるこの街には、心地よい鉱水の温泉とバブルバスがあります。プラハの街を歩き回った後の疲れを癒しに訪れてみませんか。

プラハでは旧市街ばかりがスポットライトを浴びがちですが、観光客向けのお土産物に加えて、現代的なショッピングも楽しめます。新しいショッピングモールがどんどん登場しており、ヨーロッパの他の場所でおなじみのほとんどのブランドを見つけることができます。

旧市街広場 - ほとんどが観光客を対象にしたお店で埋め尽くされていますが、小さな商店でチェコのクリスタルやお土産物、自然商品を見繕うにはよい場所です(混雑していない場合)。

ウェンセスラススクエア - 距離が長く続く大通りにあるこのショッピングエリアの品揃えはパラディウムと似ていますが、それよりももう少し高級なブランドを目にします。大通りから歩行者専用の横道に入ると、プラハでしか買えない掘り出し物に出会えるかもしれません。

パラディウム - プラハにある近代的なショッピングモールで、旧市街広場から歩いてすぐの場所にあります。カフェやレストランと並んで、数多くのヨーロッパおよび国際的なブランドのショップが揃っています。プラハでのショッピングには外せない場所です。

パジージュスカー通り - ラグジュアリーブランドが大好きな方は、有名ブランドが勢ぞろいするこの通りだけで購買欲を満たせるかもしれません。

プラハでは、伝統的なチェコ料理も現代的な料理も両方堪能できます。街が近代的になっても、そのルーツはしっかり残っています。ボリューム満点のチェコ料理は街のどこでも楽しむことができます。

スヴィチコヴァー – 牛肉のサーロインをクリームソースで煮込み、チェコの伝統的なダンプリングと一緒にいただく料理です。プラハのふるさとの味です。

ランゴシュ – 実際にはハンガリーの食べ物ですが、この揚げパンの最高傑作はプラハでも受け入れられています。ニンニク、トマトソースとチーズをトッピングすれば、寒い日にぴったりの軽食になります。

グヤーシュ – 英語では「Goulash」としてよく知られています。肉を濃いブラウンソースで煮込んだ煮込み料理です。さまざまな付け合せとともに供されます。

ジーゼック – チェコの伝統的なカツレツです。牛肉、仔牛の肉、豚肉に衣を着けて油で揚げた料理で、付け合せにはダンプリングが出てきます。

ゼムロフカ – 牛乳に漬けたリンゴをバニラで香り付けして、黄金色になるまで焼いて作る甘いお菓子です。

ビール – チェコ共和国はピルスナーの発祥地であるだけあって、ビール文化が根強く残っています。ピルスナー・ウルケルやブドヴァルなどの有名ブランドはとても人気がありますが、それ以外にもさまざまなスタイルやフレーバーのビールを味わえます。

ワイン&お酒 – どちらもいろいろな場所で手に入るうえ安価です。勇気がある方は、プラハの有名なアブサンに挑戦してみましょう。

コーヒー – 一般的なコーヒーはどこでも楽しめます。プラハには、わざわざ探さなくても、こじんまりした魅力的な隠れ家カフェがたくさんあります。

歩行者専用エリアの多さと効率的な地下鉄システムのおかげで、プラハの交通機関を利用した街めぐりはとても簡単です。プラハの交通機関の運賃は、ヨーロッパ各国の首都のそれと比較すると安価です。

地下鉄 – 3路線が運行しており、観光客が訪れるいくつかのスポットにも地下鉄が通っています。信頼性が高く運賃は手頃で、特に24時間または3日間利用できるチケットがお勧めです。地下鉄駅に入る際には、切符のバリデーション(有効化)を忘れないようにしましょう。

バス – バスの始発はメトロより早く、終発はメトロより遅いため、夜遅くに外出する場合にはバスの利用が便利です。市外に向かうバスもあるので、少し離れた場所を目指すならバスで行くことが可能です。バスに乗るときには、切符のバリデーションをお忘れなく。プラハ城に登るのが大変そうに思えるなら、バスの利用をお勧めします。

トラム – プラハには20路線以上のトラムが走っており、街中をスピーディーに移動するのに優れた交通手段です。

徒歩 – プラハは徒歩で回りやすい街です。旧市街の道幅は狭いため車と歩行者の距離が近くなってしまうのは仕方がないことですが、危険ではありません。ほとんどの地域は歩行者専用です。観光スポット同士の距離はかなり離れていますが、もし時間があれば、徒歩で回ると美しい景色を楽しむことができます。

こんにちは
Ahoj.
ありがとうございます
Děkuji.
さようなら
Nashle.
はい
Ano.
いいえ
Ne.
英語を話せますか?
Mluvíte anglicky?

通貨 – チェココルナ(Kč)

電圧・周波数 – 220V、50Hz、ヨーロッパタイプ(Cプラグ)

チップ – 一般的ではないですが、渡せば喜ばれます。ほとんどのレストランではサービス料と場合によっては席料が加算されます。

支払い/クレジットカード – 一般的にクレジットカードを使用できます。市場で買い物をする予定があるなら、現金を用意しましょう。

時間帯 – CET/UTC+1

水道水 - 通常は飲用可能。ボトル入り飲料水をどこでも入手可能です。

ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港

プラハ市内から15km西に位置します。

  • フィンエアーのフライト:ターミナル2
  • チェックインは出発の2時間前から受付開始
  • チェックインは出発の45分前に受付終了


プラハ行きの人気のフライト

TYO – PRG
- プラハ
2020年 10月 22日 (木) – 2020年 10月 29日 (木)
最低料金
¥127,000
OSA – PRG
- プラハ
2020年 11月 23日 (月) – 2020年 11月 30日 (月)
最低料金
¥127,000
NGO – PRG
- プラハ
2020年 11月 3日 (火) – 2020年 11月 10日 (火)
最低料金
¥127,000

プラハ行きの最も検索されたフライト

TYO – PRG
- プラハ
2020年 10月 22日 (木) – 2020年 10月 29日 (木)
最低料金
¥127,000
今すぐ予約する
OSA – PRG
- プラハ
2020年 11月 23日 (月) – 2020年 11月 30日 (月)
最低料金
¥127,000
今すぐ予約する
NGO – PRG
- プラハ
2020年 11月 3日 (火) – 2020年 11月 10日 (火)
最低料金
¥127,000
今すぐ予約する
次のページに移動:プラハ