到着地
バルセロナ

エコノミークラス
最低料金 ¥97,000
出発地
目的地を選択
BCN,
搭乗者
1 大人
座席クラス
エコノミー
往路便 出発日
復路便 出発日
最低料金:

トラベルガイド – バルセロナ

ヨーロッパ最大の都市のひとつであり、カタロニアの首都でもあるバルセロナは、現代の大都市の喧騒と、お祭り好きなことで知られるスペインののんびりした雰囲気が絶妙なバランスで融合した街です。フィンエアーがお届けするバルセロナのトラベルガイドでは、そのどちらも満喫するためのヒントをご紹介しています。ローマ時代にまで遡る豊かな歴史を誇るこの街には、歴史好きの方にはたまらない歴史的建造物が溢れています。しかしそれだけではなく、バルセロナの緑豊かな大通りに国際的なブランドのショップが並び、現代都市の表情も併せ持っています。地中海の端にあるカタロニアの首都の生き生きした人々がこれらすべてを結び付けています。

サグラダファミリア - ユネスコ世界遺産に登録されている、アントニ・ガウディの最高傑作ですが、約130年経った今でも未完で、現在もまだ建設作業が続いています。工事は続行中ですが、この印象的なローマカトリック教会の建物を見るために毎年数百万人が訪れ、バルセロナを象徴する風景のひとつとなっています。ガウディの影響はバルセロナの街に広く浸透しています。外観の波打つ曲線が印象的なラ・ペドレラや、高台にあるグエル公園もガウディがデザインした作品のひとつです。

有名なランブラス通りは、バルセロナを訪れる旅行者にとって重要な場所で、すべてのアクティビティの拠点になる場所です。南西方向の海に向かって延びており、背の高い木々の葉が、アイスクリームを食べる人や、このエリアの喧騒を楽しみながら歩いている人々に心地よい日陰を作り出しています。ランブラス通りの突き当たりまで来ると、市街地の後ろに控える緑の丘ムンジュイックがくっきり見えます。丘を登るのはそれほど困難ではないので、がんばって挑戦した方には街と海の美しいコントラストを一望できるご褒美が待っています。街に戻ったら、ゴシック地区の曲がりくねった細い道を探索してみましょう。おしゃべりに興じる地元の人や、賑わうカフェやバーから流れる音楽で溢れています。緑の中で一息つきたい場合には、シウタデリャ公園に足を延ばしてみてはいかがでしょうか。かつては要塞だった自然豊かな庭園の中でゆったりした午後を過ごせる、地元の人にも人気のスポットです。

モンセラート – バルセロナの北西40kmに、鋸の歯のような形をした山(それが名前の由来)がそびえています。この山はスペイン初の国立公園でもあり、バルセロナから気軽に日帰りで訪れて美しい自然の中でハイキングや登山を楽しめる場所です。

ジローナ – 列車で1時間の距離にあるこの町では、あちらこちらに地中海風の建築物を見かけます。公式のダリ劇場美術館では、世界的に有名なシュールレアリスムの作品を間近で見学できます。

カヴァ&ワインツアー – バルセロナから50kmも離れていない場所に、ワイン産地ペネデス地域が広がります。数多くのブドウ園を回って、カタルーニャの豊穣な土地で育ったブドウからできたワインを試飲してみましょう。

コスタブラバ – 誰もが知っているラバルセロネータを避けて、のんびりくつろげるビーチに行ってみませんか。バルセロナの北東、ジローナには、美しいビーチが続き、ブラナスをはじめとする町々が点在する海岸、コスタブラバがあります。ここには「Salvador Dali triangle(サルバドール・ダリの三角地帯)」とよばれる地域も広がっています。

ピレネー山脈 – ハイキング、乗馬、マウンテンバイクなどのアクティビティを体験できる大自然の中のアドベンチャーパークです。じゅうぶん日帰り旅行できる距離にありますが、最低でも数日間滞在して冒険気分を味わうのがお勧めです。

地中海セーリング – バルセロナは海辺の街であるため、大小を問わず、ボートには不自由しません。いつでも地中海に向けて出航して、海風を満喫することができます。日帰りでももう少し長い船旅でも、バルセロナでは数多くのボート業者が営業しています。

バルセロナで最も有名なランブラス通りにはたくさんの路地があり、見逃せない観光スポットです。お土産を探したり、世界に誇るバルセロナブランドをあつかうこぢんまりとしたブティックをのぞいたりと、周辺にはショッピングを楽しめるエリアがひろがります。

ベイエリアに、バルセロナ随一のショッピングモール、マレマグナムがあります。ここにはすべての主要なブランドが入っています。

街のあちこちにローカル市場がありますが、シウタベリャ地区とアシャンプラ地区が有名です。人気のラ・ボケリア(ランブラス通りの外れ)は品揃えが豊富で、観光客も地元の人も同様に楽しめます。規模が小さい市場は特定の商品だけを扱う専用市場になっていることがあります。

芸術の長い歴史を考えれば当然ですが、バルセロナには数多くのデザインショップがあります。市内のメインのショッピング街は散策に最適です。エレガントなハイファッションを扱うブティックをお探しならパセジダグラシア、若いデザイナーによる最先端のコレクションがお目当てならグラシアエリアがおすすめです。

もう少し落ち着いたショッピングをしたいなら、スペインでもっとも有名な百貨店チェーンのエル・コルテ・イングレスがお勧めです。グルメ食料品からファッションまであらゆる商品を扱っており、街中の至る所に店舗があります。

バルセロナの食にはスペインの味とカタロニアの味が融合しており、さまざまな料理を楽しめます。山の幸と海の幸それぞれを生かした、多様性に富んだ多いしい料理を味わってみましょう。

パエリヤ – フライパンのままテーブルに出される米料理で、具のバリエーションが豊富です。一番人気はなんといってもシーフードです。

カヴァ – バルセロナ近郊が産地の、喉ごしがよいスパークリングワインです。ぜひお試しください、

サングリア – 暑い日の午後にぴったりな、スペイン伝統の飲み物。

パン・コン・トマテ – パンにトマトを乗せたおいしい軽食。どのレストランにもある定番メニュー。

エスクデージャ – 肉、豆、パスタ、ポテトなどが入った、カタルーニャ地方の煮込み料理。

スケイシャーダ – タラ、ピーマン、玉ねぎ、オリーブ、トマトなどが入った代表的なサラダです。

クレマカタラーナ – クリームブリュレに似た、カスタードのような甘いデザート。

メル・イ・マト – 新鮮なヤギのチーズにはちみつをかけて食べるデザート。

タパス – 街中どこでもお目にかかれるうえ、軽食として1日中いつでも楽しめる。

メリンドロス – マグカップに入った濃い目のホットチョコレートといっしょに食べるのがお決まりです。細長い形をしたスポンジビスケットで、バルセロナでも人気のおやつです。

バルセロナの街歩きには、徒歩と効率的な地下鉄システムを組み合わせるのがおすすめです。

地下鉄 – 市内には11の地下鉄路線が運行しており、主な観光スポットをほとんど網羅しています。運賃は比較的安価ですが、大都市の交通システムを利用するときと同じように自分の身の回りに気を配りましょう。

バス – 市内中心部の主要な大通りには公共バスが走っています。郊外に向かうバスもあるので、必要な場合には利用価値があります。

自転車 – バルセロナ中で自転車専用道路が増えています。混雑した街中を自転車で走りぬけることは、特に渋滞している時には危険な行為になりかねません。

徒歩 – バルセロナは大都市である上、郊外にも広がっています。特定の観光地内を回るだけなら徒歩で充分ですが、地区間の移動には地下鉄またはバスを使うと便利です。

タクシー – 充分な数のタクシーが走っており、一般的に安全です。ドライバーにはメーターを使用するように伝えましょう。

はい
いいえ
No
こんにちは
Hola
さようなら
Adiós
ありがとうございます
Gracias
英語を話せますか?
¿Hablas inglés?

通貨 – ユーロ(€)

電圧・周波数 – 220V、50Hz、ヨーロッパタイプ(Cプラグ)

チップ – 基本的には不要ですが渡せば喜ばれます。

支払い/クレジットカード – ほとんどどこでも使えます。市場では現金が必要になることがあります。

時間帯 – CET/UTC+1

水道水 - 飲用可能。ボトル入り飲料水をどこでも入手可能です。

バルセロナ空港

バルセロナ市内から13km南西に位置します。

  • フィンエアーのフライト:ターミナル1
  • チェックインは出発の2時間前から受付開始
  • チェックインは出発の45分前に受付終了


次のページに移動:バルセロナ