ミラノ行きフライトを予約 | フィンエアー

到着地
ミラノ

さあ、旅に出よう

旅程タイプ
往復
出発地
目的地
(すべての空港)
搭乗人数とクラス
1
, 全座席クラス
行きの日付
帰りの日付
大人1名様あたりの最低料金

トラベルガイド – ミラノ

イタリア北部のオローナ川沿いに位置するミラノは、息を呑むような歴史を感じさせる幅広い文化を楽しめる都市です。イタリア人の日常生活に参加しましょう。海岸沿いのボートツアーに参加したり、居心地の良いバーでマティーニを片手に座ったりしてはいかがでしょう。この街は無限の可能性があります。膨大なアートコレクションや美術館を体験したり、きらめくナイトライフを試してみたり、美しい建物を眺めながら散策したりできます。

ヨーロッパを代表するファッションとデザインの中心地の1つであるミラノは、有名デザイナーの洋服、革製品、ガラス製品などを扱う高級店が軒を連ね、数え切れないほどのショッピングスポットがあります。ミラノにはファッションだけではありません。たとえば、街の中心部にある象徴的なゴシック様式の大聖堂、イルドゥオーモも訪れることができます。街の文化やファッションシーンの魅力に加え、サッカー界で成功を収めているFCインテルナツィオナーレ(インテル)やACミランも見逃せません。時間があれば、訪問中にホームゲームを見に行ってみてください。

イルドゥオーモ – 建設に500年を要したミラノの中心部にある大聖堂。観光客は屋上に上って壮大な景色を楽しむことができる真の名建築。

スカラ座 – 世界屈指のスターが多数出演するオペラハウス。素晴らしい音響効果をお楽しみください。ただし、チケットは早めにご予約ください。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ – レオナルド・ダ・ヴィンチの有名な絵画『最後の晩礼』の実物を見たいと思いませんか。訪問する前にチケットをご予約ください。また、ブレラ絵画館は、ミラノ最大のアートコレクションを所蔵しており、一見の価値があります。

同市には2つのチームがあり、多くのサッカーファンがいるため、滞在中に試合を観戦することもお勧めします。サンシーロ・スタジアムの収容人数は80,000人で、本物のサッカーを体験できます。スタジアムに行けない場合は、バーに行ってゲームを観戦してみませんか。

ベニス – ミラノから電車で約1~2時間。ベニスはユネスコ世界遺産に登録されています。毎年数ミリ下がる柱の上に建造されたベニスは、ゆっくりと沈んでいく街です。

コモ – 車で1時間で、素晴らしい環境のコモ湖に行くことができます。コモは、映画スターや有名人が夏の別荘を持っていることで知られています。ガルダ湖も訪れる価値があります。ガルダ湖では、セーリングやウィンドサーフィンなどのウォータースポーツなどを楽しむことができます。

ヴァルテッリーナ – ミラノから1~2時間ほどのスキーやハイキングに最適な渓谷。ミラノはアルプスに近いため、さまざまなウィンタースポーツを体験できます。

ミラノは、トレンディなデパートやデザイナーズ・クローズのブティックが軒を連ねる有名なショッピング先です。高級ブランドの他に、地元のファッションデザイナーの商品もあります。デザイナーズ・クローズを安価な価格で購入できるアウトレットもたくさんあります。

デラスピガ通り、モンテナポレオーネ通り、サントアンドレア通り周辺には、ファッション業界が提供する最新の商品を販売する店がたくさんあります。アウトレット価格をお求めの場合は、Dmagazineを訪れてください。昨シーズンのデザイナーブランドが割引価格で手に入ります。

ラ・リナシェンテ – 有名デザイナーのファッションをおもちゃ、香水、アクセサリーとともに豊富に取り揃えた8階建てのデパート。

マーケットで洋服を買いたい場合は、火曜日と土曜日にマーケットが開くフーシェ通りを訪れてみてください。もう1つのマーケットは、メルカート・パピニアーノです。ミラノ最大のアウトドアマーケットで、ジュエリーや衣料品、フルーツや野菜に至るまで、あらゆるものが販売されています。

ミラノでは、近くの地域からの美味しい料理とワインを楽しむことができます。ミラノ料理はシンプルなことが多いですが、いつでも美味しいです。魚や肉に野菜を添えた料理が一般的ですが、リゾットやアンティパスティ(前菜)もあります。アペリティーボ(食前酒)は、夕食前のイベントです。バーやレストランで飲み物を注文すると、温かい軽食と冷たい軽食を無料で提供してくれます。これは社交的な集まりで、出会いの方法でもあります。もちろん、モッツァレラやプロシュートなどのトッピングを添えたイタリアの本物のパスタとピザもぜひお試しください。さらに、本当に素晴らしい体験をするために、イタリアのアイスクリーム(ジェラート)ですべてを締めくくってはいかがでしょう。

リゾット – クリーミーな味わいに仕上げたスープで煮込んだ米料理。リゾットにはさまざまな種類があります。リゾット・コン・ロー・ザッフェラーノ(サフラン入り)やリゾット・コン・ラ・ズッカ(カボチャ入り)は、ほんの一例です

ミネストローネ – トマト、玉ねぎ、パスタ、ニンジンが入ったスープ。パルメザンチーズと一緒に出されることが多い

ティラミス – レディフィンガー(サヴォイアルディ)、エスプレッソ、マスカルポーネチーズで作られたデザート

ラビオリ・イン・ブロード – スープに入った詰め物入りパスタピロー

フォカッチャ – オリーブオイル、塩、ハーブを使ったスパイス入りのパン。付け合わせとして食べらることが多い

ヴィテッロ・トンナート – ピエモンテ地方からミラノ北西部までのマグロソースの子牛肉

カンパリ – ブラッドオレンジ風味のアルコール飲料

スプリッツ – イタリア北部の有名なワインベースの食前酒。多くの場合、炭酸水で割ることが多い

ワイン – イタリアはワインの国です。地元のワインはどこでも提供されています

カプチーノカッフェラテ(またはカフェラテ)、マキアートエスプレッソ。イタリア人は、時間帯に応じてさまざまな形でコーヒーを飲むのが大好きです。たとえば、通常朝は、カプチーノやラテだけを飲みます

トラムバス地下鉄は、旅行者が市内を簡単に移動できる広範な輸送ネットワークを形成しています。同じチケットがこれらすべての交通機関で有効で、公共交通機関は安価なオプションとなっています。

タクシー – タクシー乗り場に行くか、タクシー会社に電話します。

マルペンサ空港は、市内から約50kmのところにあり、バス、電車、またはタクシーで行き来できます。

通貨 – ユーロ (€)

電圧 – 220V – コンセントが自宅と異なる場合がありますので、アダプターを持参してください

支払い – ほとんどの場所でカードでの支払いを受け付けています

チップ – チップを払う必要はありませんが、ホテルやレストランのサービススタッフはチップを素晴らしいジェスチャーと見なします

時間帯 – ミラノ(イタリア)UTC/GMT+1時間

警察 – 112番で警察に連絡し、118番で救急車を呼ぶことができます

注意 – スリに気をつけましょう!

マルペンサ空港

ミラノ市内から40km北西に位置します。

  • フィンエアーのフライト:ターミナル1
  • チェックインは出発の2時間前から受付開始
  • チェックインは出発の1時間前に受付終了


次のページに移動:ミラノ