East and
west
side story

ヘルシンキは、日本をはじめとするアジアとヨーロッパのちょうど中間に位置する最適なトランジット地点(乗継地)であり、世界各国の東と西の人々を結ぶ、意味深い出会いの場所です。フィンエアーは、シベリア上空を飛ぶ効率的な北回り最短ルートでヨーロッパ、アジア、アメリカなど、100以上の都市に運航し、人々の意味深い出会いをお手伝いしています。

East and west side story

世界各国の東と西の人々を結ぶトランジット地点(乗継地)という、ヘルシンキの役割を広く知っていただくために、フィンエアーとヘルシンキ空港は、アメリカ人の作家と韓国人のカメラマンが登場するショートフィルムを制作しました。映画では登場人物たちが、ヘルシンキで意味深い出会いを経験します。

旅にはいつも、たくさんの意味深い出会いがあります

フィンランド在住のSara Vanninenは、人気ブログTickle Your Fancyで有名なブロガー。スト ックホルムとロンドンを拠点としているThomas FalkenstedtはウェブマガジンCandid Magazineのファッションエディター。そしてシンガポール在住のSophie Willocqはファッシ ョンとライフスタイルのブロガーです。そんな彼らがヘルシンキに集まり、インスピレー ションとは何かについて語り合いました。

人気シェフで作家のPipsa Hurmerintaはフィンランド在住。トラベル&フードライターの Chocolate Mui Mui は香港とマカオ、同じくKit Grahamはシカゴを中心に活躍しています。 ある晴れた日に3人はヘルシンキに集まり、食と文化の結び付きや、新しいことに挑戦す ることの面白さについて話し合いました。

East and west side story製作スタッフ

フランス生まれ
韓国在住

ウーキー監督

私が好きなヨーロッパの都市はベルリンです。食べたり、飲んだり、くつろいだりするときの、お気に入りの場所は、ベルリン工科大学の向かいにあるCafé Hardenbergです。学生のたまり場だけに、エネルギーに満ちていて、なおかつサービスも素晴らしいです。

スウェーデン生まれ
ヨーテボリ在住

監督:ヨハン

フィンランドの一番の魅力は、静けさと現地の人たちだと思います。私が世界で一番好きな場所は、ストックホルムから約3時間の所にある、湖のほとりの山小屋です。映画に登場するものとよく似ていて、そこにいる時は、慌ただしい日常を忘れ、心からほっとすることができます。

ソウル生まれ
ソウル在住

俳優:イ・ジェフン

美術館やおいしい食べ物が楽しめるニューヨークはお気に入りの都市です。前回滞在した時は、グッゲンハイム美術館で素晴らしいひとときを過ごしました。新しい場所を見て、おいしい物を食べ、新しい出会いを体験するために世界中を旅し続けたいと思っています。

カリフォルニア生まれ
ロサンゼルス在住

女優:アンネ

LAを訪れる方へのアドバイスは、渋滞を我慢すること、メキシカンフードを思いきり味わうこと、そして太平洋でマリンスポーツを楽しむこと。私が好きなヨーロッパの都市はフランスのニースです。ニースでは買い物をしたり、地中海の気候や石浜のビーチを楽しんだりして過ごします。

フィンエアーが選ばれる理由

ヨーロッパの100都市以上をつなぐフライト

フィンエアーは、日本とヨーロッパの
100以上の都市間を定期運航しています。
最短ルートでヘルシンキに到着後、
短い乗り継ぎ時間で、ロンドン、パリ、バルセロナ等の
主要都市まで、より速く移動できます。

フィンエアーの新型機A350

雑音のない静かな環境、清浄な空気と共に、
フィンエアーA350は、空の旅の体験を
新たな高みへと引き上げています。
より広くなった足元スペースや、
オーロラをモチーフにしたやわらかな輝きの照明で、
どうぞごゆっくりおくつろぎください。 A350について

日本~ヨーロッパ間には、北欧の近道を

"機上では、時間も空間もあなただけのもの。
北欧の近道で、ひとときの北欧体験と、
ヘルシンキからヨーロッパの最終目的地までの
便利な乗り継ぎをお楽しみください。"

フライト特典

エコノミークラス

目的地 最も安い料金*

*運賃には、適用される税金、サーチャージは含まれていません

ビジネスクラス

目的地 最も安い料金*

*運賃には、適用される税金、サーチャージは含まれていません