シニアのお客様のためのチェックリスト

ここでは、旅の出発前の準備に役立つ便利なヒントをいくつかご紹介します。

  • フィンエアーでは、65歳以上のシニアのお客様向けの特別運賃をご用意しています。この特別運賃をご利用になると、通常は手数料をお支払いいただくことで搭乗日を変更することができます。また、ご旅行いただけない場合には、航空運賃の一部を払い戻しいたします。航空券をご予約の際は、オンラインをご利用いただくか、 カスタマーサービスにお電話でご連絡ください。
  • ご旅行に乗り継ぎ便が含まれる場合は、フライトの乗り継ぎ時間に余裕をもたせてください。特に、規模の大きい国際空港で移動される場合は、十分な時間が必要です。フライトごとに別の航空券をお持ちの場合は、手荷物を受け取って再度お預けいただく必要がありますので、ご注意ください。
  • フライトを予約される前に医師の診察を受け、必要に応じて診断書を取得してください。特定の疾患に罹患している場合や医療機器をご利用になる場合は、搭乗に適した健康状態で、安全に旅行できることを確認するために、航空医師による事前のクリアランスが必要です。詳細はこちら をご覧ください。
  • 必要に応じて、お客様ご自身の車椅子や歩行(補助)器を受託手荷物として無料でお預けいただけます。車椅子の場合は、ご搭乗の48時間前までに詳しい情報をお知らせください。詳細はこちらをご覧ください。 先端にアイススパイクが付いていないステッキは、機内にお持ち込みいただけます。
  • 長距離便をご利用の際にお食事に関する特別なご要望がありましたら、事前にお知らせください。フィンエアーの特別食の中からお客様のご希望に沿ったお食事をお選びいただけます。ご注文は出発の24時間前までにお願いいたします。詳細はこちらをご覧ください。
  • 長距離便をご利用の際にお食事に関する特別なご要望がありましたら、事前にお知らせください。フィンエアーの特別食の中からお客様のご希望に沿ったお食事をお選びいただけます。ご注文は出発の24時間前までにお願いいたします。詳細はこちらをご覧ください。
  • ヨーロッパ便では、機内食の予約注文をしていただくか、多彩なメニューの中から機内でお食事を購入していただくことができます。特別食のニーズに適したお食事もご用意いたします。 メニューはこちらでご覧いただけます。
  • 有料でご希望の座席を事前にご予約いただけます。通常は、トイレに行きやすく、立つスペースがある通路側の座席をお勧めいたします。セキュリティ上の理由から、お身体の不自由なお客様には窓際の座席をご用意いたします。また、非常口付近の座席は、お身体の不自由なお客様には不向きであることもご承知ください。これは、緊急時には、搭乗者が必要に応じて重い非常口ドアを開け、客室乗務員をサポートする必要があるという理由によるものです。今すぐ座席をご指定ください
  • 医薬品は別途袋に収納したうえで、機内持込手荷物に入れてお持ち込みください。購入時のパッケージに入れたままお持ちになることをお勧めします。医薬品は一般的な液体の機内持込手荷物許容量の適用対象外となります。申しわけございませんが、フィンエアーでは医薬品を航空機の冷蔵庫に保管することはできません。医薬品の冷蔵が必要な場合は、薬剤師に別の保管方法をご相談ください。
  • お客様の症状により、注射式の医薬品を用いた治療が必要になる場合は、処方箋および医師の診断書をご持参ください。セキュリティチェックでこれらの書類の提示を求められることがあります。
  • 空港には早めに到着し、余裕を持って手荷物の預け入れと空港のセキュリティチェックを行ってください。特にピーク時は順番待ちになることがあります。チェックイン締め切り時間をご確認ください。
  • 車イスを利用して旅行され、ご搭乗の際にお手伝いを必要とされるお客様は、ヨーロッパ路線をご利用の場合は遅くとも出発時刻の45分前まで、長距離路線をご利用の場合は出発時刻の50分前までに出発ゲートへお越しください。
  • 長時間座り続けると、血栓が発生する可能性があります。できれば、定期的に立ち上がり、身体を伸ばすよう心がけてください。
  • 着陸後は、他の乗客が先に降りるまでお待ちいただくことをお勧めいたします。その時点で、客室乗務員が機内持込手荷物を運ぶお手伝いをし、機内からお付き添いいたします。
  • お手伝いが必要な場合は、いつでもご遠慮なく客室乗務員にお申し出ください。