車イス

車イスや歩行補助器具を機内にお持ち込みいただくことができます。追加料金は一切かかりません。ただし、出発時刻の48時間前までに該当の器具についてご連絡いただいたうえで、航空機の貨物室に該当の器具用のスペースがあることが条件となります。

航空券のご予約時に、お身体が不自由であることやお手伝いを必要とされることをお知らせください。ご予約済みの場合は、フィンランド国内のサービスダイヤル(+358 9 818 0800)までお電話いただくか、このフォームをご利用ください。必要な人員を前もって手配できるよう、フライトの出発時刻の48時間前までにご連絡ください。

フィンエアーで車イスを利用されるお客様は、フライトの予約時に必要なサポートについてお知らせください。詳細については、次の表をご覧ください。

必要な事前情報

車イスで搭乗される場合、事前に次の情報をお知らせください。

  • 車イスは手動か電動か、また折りたたみ式か。
  • 車イスが電動の場合、電池はバッテリーか乾電池か。また、お客様が言語またはその他の理由により意思疎通が困難である場合は、電池を取り外す手順を確認させていただく必要があります。
  • 折りたたみ時の車イスの寸法および重量。
  • 1人で搭乗するのか、または付き添いの方が同伴するのか。
  • 空港で車イスを押す人が必要かどうか、またはチェックインから出発ゲートまで1人で移動できるか。
  • 車イスから機内の座席に1人で移動できるか、またはスタッフによるお手伝いやリフトチェアが必要か。
  • 階段ではお手伝いが必要か。
  • 機内に医薬品または医療器具を追加で持ち込むか。

車椅子および歩行補助器具の最大寸法

車椅子を航空機の貨物室に収容できるかどうかは、航空機の機種によって異なります。ご予約時に予約システムで、またはご予約後に[予約の管理]画面またはフィンエアーアプリで航空機の機種をご確認いただけます。車椅子または歩行補助器具の最大寸法(長さx幅x高さ)および重量は、次のとおりです。

  • A319/A320/A321型機:130x130x100cm、300kg
  • A330/A350型機:135x135x150cm、300kg
  • ATR機:150x50x143cm、200kg
  • エンブラエル190型機:140x70x71cm、200kg

お身体の不自由なお客様に対するお手伝いについては、こちらでご確認ください。