ラップランドでの
フローティングツアーで見る北極地方の芸術

文と写真:Laura Iisalo

凍った湖にぷかぷか浮かぶと言ったら、苦痛とまでいかなくてもかなり強烈に聞こえるでしょう。でも、氷の環境用に作られたドライスーツにぴったりと身を包んだ大胆な冒険好きにとっては、リラックスできて楽しいことこのうえありません。楽しみ方は人によってまちまちで、喜んですぐ水にどっぷりつかる人もいますが、時間をかけてこの無重力のような楽しみに到達する人もいます。

「参加者のほとんどは、この得体のしれない環境のど真ん中に飛び込むためには自身の限界に挑戦しなければなりませんが、それでもあえて体験してみる人は自然との忘れ得ぬつながりを持つことができます」とツアー会社Safarticaのセールスマネージャー、Lotta Lonkaは言います。

フローティングツアーは、ロヴァニエミでは毎日、ユッラスでは毎週催行されています。どちらもラップランドで人気のある目的地です。また、「ナイトフローティング」もあり、幸運な参加者は、自然の壮大な魔法のショー、オーロラを見られます。

この記事はフィンエアーの月刊機内誌「Blue Wings」2017年1月号に初めて掲載されました。

フィンランド行きのフライトプラン

フィンランド行きフライトをチェックして、今すぐご予約ください。

オファーを確認