ニューヨーク行きフライトを予約 | フィンエアー

到着地
ニューヨーク

出発地
目的地を選択
NYC,
搭乗者
1 大人
座席クラス
すべてのクラス
往路便 出発日
復路便 出発日
大人1名様あたりの最低料金

トラベルガイド – ニューヨーク

ビッグアップル、24時間眠らない街、呼び方はいろいろあれど、歴史、刺激、喧騒がこれほどまで一体化している街はニューヨーク以外にほとんどありません。アメリカ最大の大都市ニューヨークシティには、どのような旅行者をも満足させる魅力がたっぷり詰まっています。最先端のファッションを体験するもよし、アメリカの誕生に関する歴史的観光スポットを訪れるもよし、アメリカの大都市のスケールにただ圧倒されるもよし。ニューヨークの楽しみ方は十人十色です。フィンエアーがお届けするニューヨークシティのトラベルガイドでは、それらをすべてご紹介します。

ニューヨークシティには多数の見どころがありますが、タイムズスクエアがこの街の中心であることに疑念の余地はほとんどありません。ブロードウェイと7番街が交わるこの場所に立つと、いまビッグシティ、ニューヨークにいるのだということをあらためて実感できます。ここではショッピングもできますが、タイムズスクエアはその多様性と喧騒を楽しむべき場所です。数え切れないほどの映画やポップカルチャーに登場している場所なので、始めて来た気がしないかもしれません。ブロードウェイのショーの安いチケットを手に入れてショーを鑑賞したり(夜の部はかなりの高額なのでご注意を)、南のブライアントパークに向かい、大きな閲覧室がある、市内で最大規模のニューヨーク公共図書館の広い芝生の上でコーヒーを片手に一息ついたり、楽しみ方は人それぞれです。

息を呑むような美しい景色を堪能するなら、エンパイヤ・ステート・ビルディングの展望台に登ってみましょう。それより少し空いている、もうひとつの高層ビルロックフェラーセンターもお勧めです。ここでは高速エレベーターであっという間に数百メートルの高さまで上がると、ニューヨークの街の景色を一望できます。地上に降りたら、ニューヨークのグランドセントラル駅を目指しましょう。ここは映画やテレビ番組によく出てくるように、昼夜問わず地元の人や観光客で賑わっています。地下鉄に乗って、マンハッタンの南部に向かうと、歴史的な自由の女神がニューヨーク湾にそびえ立っているのが見えます。これらの観光地を回った後は、緑豊かな都会のオアシスセントラルパークで、林立する高層ビルの合間で散歩やジョギング、サイクリングを楽しむ地元の人々の姿を眺めながらのんびり一休みしてください。

ブルックリン – 厳密にはニューヨークの一部ですが、ブルックリン区自体が旅の目的地になることもあります。以前は退屈な地域だったものが、アーティストやミュージシャン、クリエイティブ系の人が集まるようになり、急速に高級化が進みました。

アトランティックシティ – お隣のニュージャージー州にあるこの街まではちょうど2時間。アトランティックシティはきらびやかな魅力に溢れる街です。この海辺の街は、6km以上に渡って伸びるボードウォークが有名で、カジノもあります。ニューヨークまで来たらぜひ訪れたい場所のひとつです。

ハンプトンズ – お金持ちや有名人が休暇に訪れることが多い地区ですが、マンハッタンのダウンタウンからショートトレッキングを楽しみながら訪れるのにぴったりの場所です。この日当たりの良い海辺の小さなリゾート地では、ビーチや小さな街に大邸宅や高級車が混在しています。

フィラデルフィア – もう1つの歴史豊かな大都市、フィラデルフィアまでは車で3時間もかかりません。現在誰もが知っている国家の基礎となる独立宣言の署名が行われたのもこの街でした。フィラデルフィアに歴史的な見どころが数多くあるのも驚くべきことではありません。歴史にはあまり興味がない方も、無数に並ぶショップやレストランで街の賑わいを楽しめます。

旅の目的がショッピングなら、ニューヨークを選んで正解です。ラグジュアリーブランドから日用品、最新のストリートファッションまで、アメリカで買えるものならすべてニューヨークで手に入ります。

5番街 - 思いつく限りの高級ブランドが集まっています。サックス・フィフス・アベニューやガラスキューブの建物が印象的なアップルストアもここにあります。

ヘラルドスクエア - ここにはメイシーズ百貨店が堂々と建っており、11以上のフロアにアメリカ内外のファッションアイテムが並んでいます。パスポートを提示するとさらに割引を受けられます。

タイムズスクエア - 有名な商品の看板や派手な看板が並んでいます。タイムズスクエア周辺でとびきりの掘り出し物を期待することはできませんが、素晴らしい、充実したショッピングをお楽しみください。

センチュリー21 - バーゲン狙いの方は、新しくなったワン・ワールド・トレード・センターの真裏に位置するこのアウトレットストアを目指しましょう。あらゆるブランドの服が低価格で手に入ります。

ソーホー - キャナル・ストリート沿いにあるこの活気に満ちたエリアには、ファッションやストリートブランドを中心に、誰もが知っている人気ブランドのショップが集まっています。

グリニッジビレッジ - 書店、レコード店やアンティークショップが数多く軒を連ねるこのエリアでは、珍しい掘り出し物を発見できるかもしれません。

以前から、文化のるつぼとして知られているニューヨークシティの食も、さまざまな味のるつぼです。食べてみたいものがあれば、きっとニューヨークで見つかるでしょう。

ホットドッグ – ニューヨークシティの定番であるホットドッグは、道端のカートで買うのが一番です。お好みのトッピングを追加しましょう。ハラールやベジタリアン向けのホットドッグもどこでも手に入ります。

ピザ – さまざまな味のピザが街中で売られています。スライス単位で買えます。外出中のスナックとして最適です。

プレッツェル – 温かく塩味がきいたプレッツェルを食べて、観光中に栄養補給をしましょう。ニューヨークシティの代表的な食べ物です。

アジア料理 – 中華、タイ、韓国、日本など、さまざまなアジア料理を食べられます。寿司はとても人気があり、韓国式バーベキューの人気も上昇しています。

アフリカ料理 – セネガル、ナイジェリアやエチオピアなどのアフリカ大陸のスパイスと風味が利いた料理を味わえます。特に、スパイシーなラム肉と野菜の料理が名物です。

中南米料理 – 古くからニューヨークシティには中南米諸国からの移民が多く、これらの移民が故郷の伝統的料理をニューヨークにもたらしました。肉料理や魚料理には多様な味付けがされていますが、特に唐辛子の風味が利いた料理が多いのが特徴です。

中東料理 – ケバブやコフタなど中東の伝統的な料理をはじめ、その他の中東料理もどこでも食べられます。

コーヒー – いつでもどこでもコーヒーを楽しめます。スターバックスやダンキンドーナツのような大手チェーンはどこにでもあり、魅力的でお洒落なカフェも市内に数え切れないほどあります。一般的なスタイルはすべて用意されています。

ビール – アメリカ産を含め基本的にすべてのビール銘柄に出会えます。その他、アメリカで急成長中のクラフトビールを楽しめるチャンスもあります。

ニューヨークシティ内は交通が発達しており、移動は簡単で早く、運賃も手頃です。

地下鉄 – 34の路線と468の駅を抱えるニューヨークシティの地下鉄は、世界最大の地下鉄システムのひとつです。マンハッタンを動き回るのにもっとも簡単な移動手段であるだけでなく、ニューヨークから離れた地域にも地下鉄で行かれます。運賃は手頃な価格で比較的安く、毎日24時間運行しているため、観光客にとってはよいこと尽くしです。複数回乗車できるメトロカードを購入すれば、ニューヨークの移動がさらに楽になります。

バス – マンハッタン中のさまざまなルートを公共バスが走っています。地下鉄と同じ運賃体系でバスを利用することができます。メトロカードを持っていない場合は、現金を手元に用意(釣り銭がないよう)するのをお忘れなく。

自転車 – 世界的にみてもあまり自転車向きの都市とはいえない街ですが、ニューヨークの主要な観光スポットの景色を眺めながら気軽に走れる自転車用のレーンがいくつか用意されています。

徒歩 – 一度地上に降り立てば、あなたもニューヨークの歩行者のひとりです。歩行者向けに作られた街だけあって、交差点の標識はしっかり整備されており安全です。

タクシー – ニューヨークのシンボルでもあるタクシーはどこでも拾えるうえ、安全かつ安価です。メーターが動作していることを確認し、ドライバーには必ずチップを渡してください(快適なドライブだったと感じた場合に約20%)。

通貨 – 米ドル($)

電圧・周波数 – 110V、60Hz、タイプAプラグ

チップ – サービス業ではチップを支払うことが普通です。相場は20%とされていますが、受けたサービスに応じて増減してもかまいません。ホテルやレストランの従業員はチップを受け取ることを期待しています。

支払い/クレジットカード – ほとんどの地域で利用可能。バスに乗車する際や、小額の買い物には現金が必要です。チップには1ドル札を用意しておくと便利です。

時間帯 – EST/UTC-5

水道水 - 飲用可能。ボトル入り飲料水をどこでも入手可能です。

ジョン・F・ ケネディ空港

ニューヨーク市内から25km南東に位置します。

  • フィンエアーのフライト:ターミナル8
  • チェックインは出発の4時間前から受付開始
  • エコノミークラスご利用のお客様は、出発の3時間前にチェックインカウンターにお越しいただくことをお勧めします
  • ビジネスクラスご利用のお客様は、出発の2時間前にチェックインカウンターにお越しいただくことをお勧めします
  • チェックインは出発の1時間前に受付終了
  • ビジネスクラスのお客様、フィンエアープラスのプラチナ/ゴールド会員のお客様、oneworldのエメラルド/サファイア会員のお客様のためのセキュリティチェックへの優先レーン


次のページに移動:ニューヨーク