子供を同伴して旅行する場合、どのようなことに気をつける必要がありますか? | フィンエアー
よくあるご質問

子供を同伴して旅行する場合、どのようなことに気をつける必要がありますか?

お子様とのご旅行をスムーズなものにするために、以下の点をご考慮ください。
 

  • フィンエアーでは、すべての長距離便でバシネットをご利用いただけます。6か月以下の乳児にはバシネットのご使用をお勧めします。バシネットをご使用になる際は、予約の管理で、ベビーベッド/バシネットに適した座席をご予約ください。また、チャットサービスまたは旅行代理店でも座席をご予約いただけます。座席は有料です。航空機にご搭乗後、客室乗務員がバシネットをお渡しし、設置のお手伝いをいたします。
  • お子様の手荷物許容量には、最大23kgの手荷物1個が含まれています(航空券の種類がLightの場合を除く)。折りたたみ式のベビーカーとチャイルドシートも無料でお持ち込みいただけます。
  • 航空券の種類がLightのお子様(乳幼児を含む)の手荷物は認められませんが、折りたたみ式のべビーカーおよびチャイルドシートは無料でお持ち込みいただけます。ご希望の場合、受託手荷物(有料)を別途追加してお預けいただけます。
  • チャイルドシートは、スペースに空きがあり、安全規則に準拠している場合は、客室にお持ち込みいただけます。詳細はこちら
  • 車輪を含むベビーカー(汚れはきれいにする必要があります)が、機内持込手荷物のサイズと重量制限内である場合は、機内持込手荷物の一部としてお持ち込みいただけます。その場合、ベビーカーは機内持込手荷物1個とみなされ、この他に、お客様の前の座席下に収納できるサイズの小さい身の回り品1個(ハンドバックや小型のノートパソコン用バッグ)を機内にお持ち込みいただけます。サイズの詳細は、機内持込手荷物のページをご覧ください。
  • その他の子供用ベビーカーは、他のすべての受託手荷物とともに、航空機の貨物室でお預かりします。ヘルシンキ空港のチェックインデスクでは、ベビーカーを保護するために薄いビニール袋をご用意しています。
  • なお、ほぼすべての空港で、チェックインからゲートまでの移動用にベビーカーをご用意しています。
  • 渡航先の国によっては、同伴されるお子様のパスポートまたはその他の旅行書類の提示が求められます。
  • 赤ちゃん用のミルクと食べ物は、セキュリティチェックを通過し、機内にお持ち込みいただけます。ベビーフードとミルクは、元の包装のままで未開封である必要があります。航空機内には電子レンジはありません。
  • 2歳以上のお子様向けの特別小児食は、航空券の予約時または、それ以降は、予約の管理からご注文いただけます。機内食は、フィンエアーのすべての長距離便でご用意しております。ヨーロッパ便では、スカイビストロが無料の冷たい軽食サービスに代わり、お子様向けの特別メニューもご用意しております。

注意:注意:ご出産予定のお客様は、ご自身の予約をしたうえで、ご出産後、カスタマーサービスまでお問い合わせください。

次のページに移動:子供を同伴して旅行する場合、どのようなことに気をつける必要がありますか?