子供を連れて旅行する場合、どのようなことに気をつけたらよいですか? | フィンエアー
よくあるご質問

子供を連れて旅行する場合、どのようなことに気をつけたらよいですか?

お子様とのご旅行をできるだけスムーズにするために、以下の点にご注意ください。
 

  • フィンエアーでは、すべての長距離便でベビーバスケットをご用意しています。ベビーバスケットを使用する乳幼児の推奨年齢は、月齢6か月以下です。ベビーバスケットをご利用になる際は、 [予約の管理] から折り畳み式ベッド/新生児用かご型ベッド利用座席をご指定ください。 カスタマーサービスまたは旅行代理店を通じて座席を指定していただくこともできます。なお、座席指定は有料です。機内にご搭乗後、客室乗務員がベビーバスケットをお渡しし、設置するお手伝いをいたします。
  • お子様の手荷物許容量は、23kg以下の手荷物1個となります(Economy Lightを除く)。折り畳み式のベビーカーおよびチャイルドシートは無料でお持ち込みいただけます。
  • 航空券のタイプがEconomy Lightの場合、お子様(乳幼児を含む)のお客様の手荷物許容量は設定されておりません。折りたたみ式のべビーカーおよびチャイルドシートはお持ち込みいただけます(無料)。必要に応じて、別途受託手荷物(有料)を追加してお預けいただくことが可能です。
  • チャイルドシートは、スペースに空きがあり、安全規則で許可されている場合、客室にお持ち込みいただけます。 詳細をご確認ください
  • 車輪のついた折りたたみ式のベビーカー(汚れを落としたもの)が、機内持込手荷物の寸法および重量制限内である場合、機内持込手荷物としてお持ちいただけます。その場合、ベビーカーは手荷物1個とみなし、このほかに、お客様の前の座席下に収納できるサイズの小さい身の回り品1個(ハンドバックや小型のラップトップコンピュータ収納バッグ)を機内にお持ち込みいただけます。サイズの詳細は、 機内持込手荷物のページをご覧ください。
  • その他の折りたたみ式ベビーカーはお預かり手荷物として、他の受託手荷物と一緒にお預かりいたします。ヘルシンキ空港のチェックインカウンターでは、ベビーカーを保護するためのビニール袋をご用意しております。
  • なお、ほぼすべての空港で、チェックインからゲートまでの移動用にベビーカーをご用意しております。
  • 渡航先の国に応じて、同伴するお子様のパスポートまたはその他の旅行書類の提示が求められます。
  • ミルクおよびベビーフードはセキュリティチェックを通過後、機内までお持ち込みが可能です。ミルクおよびベビーフードは元の商品包装で未開封のものに限りお持ち込みいただけます。なお、機内に電子レンジはございません。
  • 2歳以上のお子様向けの特別食は、航空券のご予約時、またはご予約後に [予約の管理]を使用してご注文いただけます。すべての長距離路線でご利用いただけます。機内食のメニューには、お子様向けのお食事やお飲み物もございます。

注意:ご出産予定のお客様は、ご自身の予約をしたうえで、ご出産後、 カスタマーサービスまでお問い合わせください。

次のページに移動:子供を連れて旅行する場合、どのようなことに気をつけたらよいですか?